鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ルリビタキ
 地元公園での撮影の第二回はルリビタキさん。河川敷だと、なかなか会えない鳥さんです。1/18撮影の♀タイプ。

 1/25撮影の♂タイプ。
150201-02.jpg
 もう一枚。やはり、一冬に一回は会いたい鳥さんです。
150201-01.jpg
機 材 : Leica Apo-Televid62 + 16-48×Zoom + 1 NIKKOR 18.5mm F1.8 + NIKON 1 J4
撮影地 : 地元の公園 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ルリビタキ
 ルリビタキの青い子は、やはり1シーズンに1度は撮りたくなります。右向きで。

 左向き。
140215-04.jpg
 横から。
140115-02.jpg
 ♀タイプ。この写真だけカメラも撮影場所も違います。
140215-05.jpg
 元の男の子の戻って、最後はやはり、見返り姿で。
140215-03.jpg
機 材 : 1-3、5コマ目 SWARO STM-80HD + 25-50×W Zoom + SIGMA 30mmF2.8DN + Panasonic DMC-GM1
         4コマ目 Nikon1 V2 + FT1 + AF-S Nikkor 300mm F4.0 IF-ED
撮影地 : 大阪府、京都府 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ルリビタキ
 今週末は、河川敷へは土曜日の午後出かけました。その時の写真は、また後日掲載する事として、今日はルリビタキさんに会いに出かけました。今冬は河川敷で11/25に♀タイプを撮影、掲載していますが、やはり1シーズンに1度は青い子を撮りたい。河川敷ではなかなか難しいので、京都へ出かけました。ちゃんといてくれました。
130120-01
 梅の蕾は、まだ固く・・・。
130120-02
 見返り姿が上手く撮れなかったのが残念ですが・・・。
130120-03
 警戒心薄く、やたらと近くに来てくれる子でした。
130120-04
 おかげで撮影は楽しめましたが、やはり餌付けされてしまっているんでしょう。ちょっと心配になってしまいます。
130120-05
機 材 : Nikon1 V1 + FT1 + AF-S Nikkor 300mm F4.0 IF-E
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きく(1200×800)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ルリビタキ
 今週末の鳥見は土曜日の夕刻、地元のY池公園にカラスのねぐら入りを見に行っただけでした。ミヤマガラスは数百羽を見る事が出来ましたが、コクマルガラスは確認できませんでした。
 写真は先週日曜日の撮影。河川敷で♀型ですが、ルリビタキに会えました。
121202-02
 河川敷でルリビタキを見た事はありますが、撮影出来たのは初めて。やはり今年は冬鳥の入りが良いようです。
121202-01
 紅葉した木の良い位置に出てくれたのですが、日が射すと明暗がつきすぎるのが残念でした。
121202-03
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きく(1200×800)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ルリビタキ
 先々週末の撮影。ルリビタキさんは、やはり冬の間に1度は撮りたい種。河川敷ではめったに出会えないので、地元の公園を訪れました。まずは男の子。
110129-02
 当日は小雪の舞う寒い日。カメラマン、バーダーにもほとんど会いませんでしたが、ルリビタキさんは良く出てくれました。
110129-06
 こちらは女の子タイプ。今年はルリビタキさんは多いようで、この公園では、男の子は1羽しか見かけませんでしたが、女の子タイプは4羽くらいはいたようです。
110129-01
 でもやはり男の子がいると、そちらばかり写してしまいます。
110129-04
 ちょっと大き目(1024×768)で。
110129-05
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 地元の公園 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する