鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ユリカモメ/DMC-G1試写(その3)
 今日も鳥見らしい鳥見は出来ませんでしたが、京都に出かけたので、鴨川べりを少しだけ歩いて、バッグに入れていたDMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mmで、もう来ていたユリカモメさんの飛翔を試し撮りしました。G1はLV専用でトビモノに向く機種ではないし、私自身が普段はデジスコメインで、ほとんどトビモノを撮った事もないのですが、どんなものかいな、という事で。AF-S、テレ端換算400mm、手持ち、ノートリ、リサイズ後、アンシャープマスク。ピンボケです。
PL081116-01
 近くを飛ばれると換算400mmでも私には写野にとらえる事自体が難しいので、少し遠めの子を撮影。AF-S、テレ端2倍トリミング換算800mm、手持ち、リサイズ後、アンシャープマスク。多少はましでしょうか。
PL081116-02
 上の連写。
PL081116-05
 手前から向こうへ飛ぶ近くの子。AF-S、テレ端換算400mm、手持ち、ノートリ、リサイズ後、アンシャープマスク。動きがゆっくりだと、何とかなるかな?
PL081116-03
 カメラの性能もあるかも知れませんが、写野にとらえる事自体が結構難しく、トビモノには練習も必要だと再認識した試写でした。

機 材 : Panasonic DMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4-5.6 MEGA O.I.S.
撮影地 : 鴨川 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する