鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
新サンヨンとテレコンとD7200とV2
 新サンヨンをようやく入手出来たので、D7200と1.4倍テレコンTC14IIIも購入し、一眼レフ購入計画を完了。D7200はオリのE620以来の一眼レフ。ここのところデジスコとミラーレスばかり使ってきたので、カメラ本体は、それなりにズッシリと感じます。早速試写ですが、暑いし鳥さんいないだろうから、お月様を対象にV2と比較です。が、ISO感度など不統一で、結構適当な比較となってしまいました。

 まず新サンヨンとD7200で撮影。20~30コマ撮影して良さそうなものを選択。換算450mm、レベル補正、1200×800にリサイズ。写真はクリックで大きくなります

 新サンヨン+1.7倍テレコン+D7200、換算750mmからリサイズ。
7200-03.jpg
 新サンヨンとV2、換算810mmからリサイズ
V2-01.jpg
 新サンヨン+1.7倍テレコン+V2、換算1350mmからリサイズ。 
V2-04.jpg

 これだけでは良く分からないので、写真の中央付近を1200×900に切り出して掲載。新サンヨンとD7200。
7200-11.jpg
 新サンヨン+1.4倍テレコン+D7200。
7200-12.jpg
 新サンヨン+1.7倍テレコン+D7200。
7200-13.jpg
 新サンヨンとV2。
V2-11.jpg
 新サンヨン+1.4倍テレコン+V2。
V2-12.jpg
 新サンヨン+1.7倍テレコン+V2。
V2-13.jpg

 うーん、こうやって見ると、やっぱり大きく写っている方が、細かいところまで見やすい感じがします。一方で、D7200はISO1600、V2はISO800以下で撮影していますが、ノイズ感や全体の画質はD7200の方が良いようです。AF性能もD7200の方が上でしょうから、普段はD7200で持ち歩き、V2はバッグに入れておいて、撮影対象によって、付け替えるといった運用かなぁ、と思います。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Nikon 新サンヨン入手
 Nikon の新サンヨン、ようやく入手しました。4月末頃の発注だったので、2ヶ月半ほどかかりましたが。で、いまさらですが、旧サンヨンとサイズ比較。やっぱり小さいです。デザインは、ストレートな旧サンヨンの方が好みですし、スライド式の内蔵フードは無理になってしまったみたいですけどね。

 しかし撮影に行く時間が撮れなかった(暑いし、たいしたものはいないから、無理に時間を作る気になれなかった)ので、室内で試し撮り。対象は簾のようなもの。V2で換算810mmで手持ち撮影し、中央付近をピクセル等倍切り出し。ISO800なので荒れていますが、SS1/60秒で、ほぼブレなし。旧サンヨンだと、沢山撮影した中に何コマか同程度の写真があるという感じですが、新サンヨンだと、この程度の写真は、結構普通に撮れました。手振れ補正は優秀なようです。ただし手振れ補正OFFだと、軽量なためか、旧サンヨンよりブレが酷くなる感じでした。
150719-02.jpg
 さすがに簾だけでは、という事で、庭の木にとまったクマゼミさんを撮影。SS1/250秒。
150719-03.jpg
 頭部のピクセル等倍切り出し。ちょっと気持ち悪いかも。うーん、どうなんでしょう?やっぱり、鳥を撮ってみないと、よく分かりません。
150719-04.jpg
 でもまあこれで、後はD7200と1.4倍テレコンを購入すれば、一眼レフ導入計画は完遂ですが、ここに来て、PanaからGX8と100-400mmの発表がありました。特にGX8は、使用中のGX7の後継機として、なかなか惹かれるものが・・・。新サンヨンはV2で使う事にして、GX8を、と思わないでもなかったのですが、GX8はGX7よりかなり大きくなる(といってもD7200よりは小さいでしょうけど)ようです。今後も鳥見用以外では、μ4/3をメインとして使い続けるつもりですが、小さくないと魅力半減なので、ここは初志貫徹、D7200へ行こうと思います。

機 材 : Nikon1 V2 + FT1 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 手持ち 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

旧サンヨンと1.7倍テレコンとV2
 例年この時期になると、機材いじりをしたくなります。10年ほど主に用いてきたデジスコですが、もともと将来性はあまりないと感じますし、三脚なしで手軽に使える機材が欲しい。そのためGX7+100-300mmなども使ってきましたが、そろそろ一眼レフも導入する事を考えています。
 そうするとNikon1と旧サンヨンを使っている関係から、Nikonの一眼レフが候補となり、D7200と新サンヨンを買おうと思っていますが、今すぐ使うわけでもない事からD7200は値下がり待ち、新サンヨンは品薄です。で、この組み合わせだと、どうせテレコンも欲しくなるだろうからという事で、旧サンヨンでも使用可能な1.7倍テレコンTC-17E II を5月に買ってしまいました。
 で、旧サンヨンとTC-17E II とNikon1 V2で試写した写真を掲載。まずは旧サンヨンとV2のみによる写真。モデルはササゴイさん。距離は近め。Jpeg撮って出しからリサイズ、少しレタッチ。ISO160でSS1/2000でした。
150712-01.jpg
 次は旧サンヨンとTC-17E II とNikon1 V2による写真。同じくJpeg撮って出しからリサイズ、少しレタッチ。ISO AUTOにしていたので、400でSS1/500でした。
150712-02.jpg
 テレコンなしの写真から、中央部をピクセル等倍切り出し、レタッチなし。
150712-03.jpg
 テレコン有りの写真から、中央部を1.7倍広めに切り出し、上の写真と同じにリサイズしたもの。レタッチなし。ほとんど変わりませんが、テレコン有りの方が、僅かに解像しているかも。
150712-04.jpg
 今回の写真は、近距離、光量充分な条件でしたが、暗めの条件では、テレコンなしの方が良さそうです。一方、もう少し距離があると、テレコン有りが良いかもしれません。まあ、ケースバイケースという事でしょうか。また新サンヨンとD7200も買ったら、いろいろ試してみようと思います。

機 材 : Nikon1 V2 + FT1 + AF-S Nikkor 300mm F4.0 IF-ED (+ TC-17E II)
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

Nikon 1 J4 デジスコ試写
 J4発売は半年前だし、既に実戦投入済みで、いまさらですが、明け方の月が美しかったので、試写対象としてみました。
 下の写真は左がJ4、右がGM1。GM1の方がセンサーサイズが大きいにもかかわらず、小型・軽量(J4ボディ232g、GM1ボディ204g)ですが、使用しているレンズの関係で、レンズこみ重量では、J4の方が40gほど軽量です。

 以下、10/18の撮影。カメラレンズは 1 NIKKOR 18.5mm (換算50mm)で、スコープ倍率を変えながら撮影。JPEG画像を2倍トリミングし、リサイズ。色合いを好みに変えましたが、シャープネス等はいじっていません。
 換算50mm×16倍=800mm×2倍トリミング=換算1600mm、F4.8。
141018-12.jpg
 換算50mm×24倍=1200mm×2倍トリミング=換算2400mm、F7.2。
141018-13.jpg
 換算50mm×32倍=1600mm×2倍トリミング=換算3200mm、F9.5。
141018-14.jpg
 換算50mm×40倍=2000mm×2倍トリミング=換算4000mm、F11.9。
141018-15.jpg
 換算50mm×48倍=2400mm×2倍トリミング=換算4800mm、F14.3。
141018-16.jpg
 フィールドで使用していると、長くても40倍くらいに止めておかないと、という感じでしたが、今回のお月様では、歩留まりは下がりましたが、48倍でも使えなくは無い感じでした。次は、上の写真から適当にレタッチしたもの。
141018-17.jpg
 最後は、10/16の撮影で、やはり48倍からトリミング、レタッチしたもの。
141018-18.jpg
 62mmの小口径スコープとしては、満足でした。

機 材 : Leica Apo-Televid62 + 16-48×Zoom + 1 NIKKOR 18.5mm F1.8 + NIKON 1 J4
撮影地 : 自宅 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:☆お月様☆ - ジャンル:写真

DMC-GM1デジスコ試写
 GM1を早速デジスコで試用してみる事にしました。レンズはSIGMAの30mmF2.8DNを用い、SWAROの25-50倍ズームとの組み合わせで、換算1500mmF9.4~3000mmF18.8となります。下の写真は左がGM1、右がXF1。写真では分かり難いですが、ボディの幅も高さもGM1の方が小さいです。SIGMAの30mmF2.8もコンパクトなレンズですが、GM1が小さいので、レンズにボディが付いている感じです。
131330-09.jpg
 センサーサイズが大きいと、どうしてもF値が暗くなってしまうので、今回は換算1500mmのみで撮影。土曜日の昼頃からいつもの河川敷へ出かけました。が、鳥さん、いません。仕方なく1st shotはアオサギさん。リサイズのみ。 
131330-03.jpg
 ところでGM1は、SS1/500以下では電子シャッターと電子先幕の二種類のシャッター方式が選べます(1/500を超えると電子シャッターのみ)。電子シャッターだと無振動撮影となりますが、走査時間は1/25秒程度なようで、激遅ではないものの、Nikon1に比べると遅く、ローリングシャッター歪が出る可能性があります。一方電子先幕だと無振動にはならないはずですが、GM1のシャッターは非常に静かなので、シャッターショックの影響は、ほとんどない事が期待できます。上の写真は電子先幕での撮影。これからピクセル等倍で切り出したものが下の写真です。
131330-04.jpg
 さて河川敷の通行止めは相変わらずで、なかなか鳥さんに会えません。ようやくツグミさんを見つけて、逆光ぎみで暗く見えていましたが、電子先幕で撮影。下の写真はリサイズのみ。
131330-07.jpg
 上の写真のピクセル等倍切り出し。逆光なのでコントラスト低いですが、iDレンジコントロールを弱に設定していたおかげで、それなりに写ったかな、と思います。
131330-05.jpg
 この子は少しゆっくりしてくれたので、逆光で条件は悪かったですが、電子シャッターでも撮影。電子先幕と差がないように思いますが、どうでしょうか。
131330-06.jpg
 ここから後は電子先幕による自由作例。適当にトリミング、リサイズ、レタッチしています。上のツグミさんの写真。
131330-10.jpg
 カワアイサ♂。距離は計り忘れましたが、淀川なので、当然100m以上です。カワアイサ♂は頭部と胴体部の明暗さが大きく、なかなか色が出てくれない、撮り難い鳥さんです。この写真でも胴体は白くとんでしまいましたが、頭部は結構良い感じと思います。
131330-11.jpg
 カワセミ。距離は20mくらいでした。
131330-12.jpg
 その他使用上の感想としては、AFは速いですし、連写もJPEGであれば秒4コマでAF追従で無限連写できますし、液晶も見やすいですし、MF時のフォーカス・ピーキングも使えそうです。デジスコ用のカメラは、撮像素子が大き過ぎるのは駄目と思っていましたし、今回は良い写真が撮れたとは言えませんが、GM1、デジスコ用としても結構いけそうです。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + SIGMA30mmF2.8DN + DMC-GM1
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する