鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
オオタカ
 新年最初の鳥見は1/3、探鳥会に参加して地元のY池公園でした。河川敷は1/5の朝2時間ばかり歩きましたが、特段の出会いはありませんでした。

 で、新年という事で、最初はお目出たい鷹で。Y池公園でのオオタカ成鳥です。

 こちらは若ですね。
170108-02.jpg
 遠すぎて、ピクセル等倍切り出しです。
170108-03.jpg
 最初の成鳥をもう一枚。こちらもトリミング有ですが、若より近かったです。
170108-04.jpg
 酉年だし、飛翔の年にしたいものですネ。

機 材 : Nikon D7200 + TC-14E III + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 手持ち
撮影地 : Y池公園、写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

カワウとオオタカ
 年内最後の更新。今日は朝2時間ばかり、年内最後の予定で河川敷を歩いてきました。特段の出会いはありませんでしたが、アオジやカシラダカなどが見られ、普通の冬の小鳥達は、だいたいそろった感じでした。

 写真は12/25撮影。今更ですが、GX7IIで秒30コマと言われる4K連写のテストです。飛び去るカワウさん。100-300mmのズーム中間域。大幅トリミングしています。連写1コマ目。

 2コマ目。
161230-02.jpg
 3コマ目。ピント甘いですけど、ある程度は追従します。しかしこの後、背後に合ってしまう事もありました。
161230-03.jpg
 次はオオタカさん。遠すぎで、ズームテレ端からピクセル等倍切り出し。1コマ目。
161230-04.jpg
 2コマ目。遠すぎて無理はありますが、空バックだと、さすがに合焦率は高そうでした。
161230-05.jpg
 ここからは、連続したコマではありませんが、やはり4K連写から、テレ端ピクセル等倍切り出し。
161230-06.jpg
 4K連写、シャッター音の速度が小気味よく、面白いんですけど、通常連写に比べると、最初の合焦にかかる時間が少し遅く感じます。撮影後の選択も面倒でした。
161230-07.jpg
 では、良いお年を・・・。

機 材 : Panasonic DMC-GX7 MkII + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

オオタカ
 今週は、昨日土曜日の朝2時間ほどと、今日日曜日の昼間4時間ばかり、いつもの河川敷を歩きました。両日とも暖かく、特に今日は暑いくらいになり、冬鳥が減り始めたなと感じました。特段の出会いは無く、オオジュリンとクイナを見た程度でした。
 写真は2月15日、河川敷で撮影したオオタカさん。上空を飛ぶのでお腹ばかり見る事が多いですが、この日は水平に飛んでくれました。

 曇り空が残念でしたが、
160228-02.jpg
 背中も見せてくれました。でもピンボケでしたが(^^;
160228-03.jpg
機 材 : Nikon D7200 + TC-14E III + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 手持ち
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

河川敷の猛禽飛翔
 この週末は、今日の昼間、河川敷を覗きに行きました。ホシムクドリや白いホオジロはまだいましたが、小鳥の出はいまひとつで、猛禽もミサゴしか見ませんでした。
 写真は今日の撮影ではありませんが、今シーズンの河川敷での撮影。オオタカ。写りの方はミラーレス換算600mm手持ちからのトリミングですから、まあこんなものかと。

 こちらはハイタカ。オオタカとの識別点が良く分かっていませんでしたが、鳥見の先輩に教えていただいて、少しは分かるようになりました。
140223-02.jpg
 こちらもハイタカ。ハイタカは今シーズンも良く見かけます。
140223-03.jpg
 次のみ先シーズン撮影のハヤブサ。他の猛禽より飛ぶのを撮影できる機会は少ないです。
140223-05.jpg
 最後は今シーズンのミサゴ。ほぼ毎回見かけます。
140223-04.jpg
 他にノスリ、チョウゲンボウ、トビくらいが、河川敷で見かける機会の比較的多い猛禽ですね。

機 材 : panasonic DMC-GH2 or GX7 + Lumix G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

オオタカ
 今日は鳥見はなしでした。写真は11/20撮影のオオタカさん。対岸の木にとまっていました。
111120-11
 距離約260m。肉眼では点にしか見えません。
111120-12
 たまたま双眼鏡で川原を眺めていて飛んでいるのが目に入り、とまる場所を確認できましたが、さすがに距離がありすぎでした。
111120-13
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
距 離 : 約260m(鳥がとまっている隣の木をレーザー距離計で測距)
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する