鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
エナガとシジュウカラ
 今日は午後からコンサートを聞きに家内と京都へ出かけましたが、少し早めに出て植物園を散策しました。紅葉はまだまだでしたが、ほのかに色づき始めた木の葉を背景に、エナガがポーズをとってくれました。

 シジュウカラは、もう少し色づいた木々の前で。
131304-02.jpg
 ほぼ同じ位置で、もう一枚。
131304-03.jpg
 私の野鳥撮影の主目的は、出現野鳥の記録と私的図鑑の作成ですが、出来るだけ雰囲気の良い写真も撮れると良いなあ、とは思います。

機 材 : Nikon1 V2 + FT1 + AF-S Nikkor 300mm F4.0 IF-ED
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

シシュウカラ巣立ち雛
 雛続きという事で、撮影は少し前ですが、河川敷で見かけたシジュウカラの巣立ち雛。木立の上の方で、上手くは写せませんでしたが、ネクタイが中途半端で、キョトンとした感じの表情も可愛いです。この後、親鳥が雛に餌を与える姿も見れましたが、風が強い日で、撮影は出来ませんでした。
100522-02
 こちらは成鳥。といっても同時の撮影ではありませんが。何かとても小さいものを咥えています。
100522-01
 今日の河川敷でもシジュウカラの若鳥を何度も見かけました。鳥達の子育ての季節ですね。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きく(800×600)なります。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

イシガキシジュウカラ
 石垣探鳥も最終日の3日目。この日は風は強いものの、だんだんと天候は回復し、青空も顔を覗かせるようになりました。天候が悪い間、小鳥類は見難かったのですが、ようやくシジュウカラ等も姿を見せてくれました。
090808-101
 ところで石垣島のシジュウカラは亜種イシガキシジュウカラ。基亜種のシジュウカラと比べると、頬の白い部分の面積が小さく、背のオリーブ色がなく、全体に黒いとの事。
090808-102
 こちらは昨年奄美で撮影した亜種アマミシジュウカラ。
090808-104
 で、こちらが関西で撮影した基亜種、シジュウカラ。こうして比較してみると、南方へ行くほど頬の白い部分の面積が小さくなり、背のオリーブ色が消えていくようですね。
090808-105
 で、再びイシガキシジュウカラ。チョコマカと動き回って、写りはイマイチですけど、クロジのような色彩で、これはこれでとても綺麗に思いました。
090808-103
機 材 : 1,2,5コマ目 OLYMPUS E-620 + ZUIKO ED 50-200mm F2.8-3.5SWD + EC-14 手持ち
      3,4コマ目  Leica Apo-Televid62 + Kowa TSE-9WD + Panasonic DMC-FX9,FX100

撮影地 : 1,2,5コマ目 石垣島 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する