鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
タンチョウ
 今日は早朝2時間ばかり、久しぶりに河川敷を歩きましたが、ヒクイナとコアジサシを見た程度でした。

 道東での写真の続き。風連湖付近でタンチョウの親子に会いました。タンチョウは既に一度ブログに掲載していますが、岡山県総社市の吉備鶴の里での撮影だったので、野鳥としてのタンチョウは、初見・初撮り。雛が左側と、親鳥の足元の2羽います。

 ブレ写真ですが、親鳥が雛にミミズのようなものを与えています。
160626-02.jpg
 親子連れは撮影者に気づいたためか、草原の中に去っていきました。しかし中央後方の杭のようなものの上にとまっているのはオジロワシ。雛を狙っているのかも知れません・・・。
160626-03.jpg
機 材 : Nikon D7200 + TC-14E III + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 手持ち
撮影地 : 北海道、写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

タンチョウ
 早くも9月になりました。8月後半からは、週1回2時間程度は地元河川敷を歩いていますが、たいした出会いはありません。写真は、私の夏休み後半、岡山を訪れた時に、総社市の吉備鶴の里にて撮影したタンチョウ。野鳥の写真、と言うと、明らかなズルですけどね。
090905-01
 岡山はタンチョウの飼育に力を入れているようで、この吉備鶴の里でも何羽か飼育されており、繁殖もしていました。この写真は今年生まれの雛、と言っても、既に親鳥とかわらないくらいのサイズです。雛と両親は、天井のない開放的な場所で飼育されていましたが、これは雛が飛べないので逃げられる心配がないからのようです。おかげで、割合自然な感じで撮影できました。
090905-02
 親鳥と雛。この場所での飼育は8月半ばまでとの事でしたので、今はもう天井のあるケージに移されている事でしょうね。
090905-03
 ところでパナソニックから新しいμFT規格のデジタル一眼、DMC-GF1が発表されました。結構カッコイイし、デジスコへの適応可能性もあるし、面白そうだからまた買ってしまいそうです(^^;

機 材 : Panasonic DMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4-5.6 MEGA O.I.S.
撮影地 : 岡山県 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する