鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ハクセキレイ巣立ち雛
 毎年の事ですが、この季節、更新ネタに困ります。例年だと機材いじりをしたくなって、それ関係の記事を掲載する事も多いのですが、退職して収入0の身では、おいそれと新機材を買うことも出来ません。仕方なく、過去撮影分からネタひろいです。

 写真は5/22、河川敷で撮影したハクセキレイの巣立ち雛。可愛いというか、頼りないというか・・・。

 近くにいたもう一羽。親鳥の姿は見られませんでした。なんか葉っぱのようなものを咥えていますが、食べ物かなぁ?
160717-02.jpg
 無事に育っていれば、もうそれらしくなっているでしょうね。

機 材 : Nikon D7200 + TC-14E III + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 手持ち
撮影地 : 地元河川敷、写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

タイワンハクセキレイ / Mi島探鳥(その3)
 2日目に出会ったタイワンハクセキレイはハクセキレイの亜種。4羽いたようです。
140504-21.jpg
 胸からのど元にかけて黒いのが特徴なそうです。
140504-22.jpg
 基亜種以外のハクセキレイとしては、ホオジロハクセキレイとシベリアハクセキレイを見た事がありますが、タイワンハクセキレイは初めてでした。
140504-23.jpg
 セキレイの仲間としては、キガシラセキレイが前日までいたそうですが、会えず、残念でした。

機 材 : SWARO STM-80HD + 25-50×W Zoom + SIGMA 30mmF2.8DN + Panasonic DMC-GM1
撮影地 : Mi島 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ホオジロハクセキレイ
 過眼線のないハクセキレイの亜種、ホオジロハクセキレイさん。昨日19日の撮影。4/30にも撮影し、5/2に掲載していますが、同じ個体かどうか・・・。正面からだと、お顔が真っ白です。
120519-21
 最初は一人で撮っていましたが、それなりに人通りのある場所で、知り合いも見えられて、5~6人になりました。私も最初はそうでしたが、ハクセキレイだと、良く見ないで通り過ぎる方の方が多いようで、説明すると、なるほど、という感じでした。
120519-22
 しかしチョコマカ動き回って、写しにくい、デジスコ泣かせの鳥さん。地面に落ちたセンダンの実を食べているようでした。
 120519-23
 最後の1コマは本日20日の撮影。近くに別の鳥さんも出たこともあってか、今日は10人を超えるカメラマンに取り巻かれていました。
120520-24
機 材 : Leica Apo-Televid62 + 16-48×Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ホオジロハクセキレイ
 今日は一日鳥見の出来る日でしたが、朝から雨。ここのところツキがありません。写真は4/30撮影。過眼線のないハクセキレイで、ホオジロハクキレイさんのようです。
120502-02
 良い場所ではなく、すぐに飛ばれてしまったので、写真は同じようなものを数コマしか撮れませんでした。
120502-03
 最初に見かけたのは2010/4/24で、下の写真はその時のもの。それ以来この時期は気をつけて見ていますが、昨年は4/16に見て、その時に掲載しました。毎年この時期見かけるのは、渡りの個体なんでしょうね。
120502-01
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1 他
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ホオジロハクセキレイ
 いつでもどこでも見かけるハクセキレイさん。でも、今日はちょっと違うような?
110424-31
 良く見ると、過眼線がありません。亜種ホオジロハクセキレイさんのようです。
110424-32
 昨年末に石垣島で撮影したのを掲載しましたが、地元で見るのはこれで2度目。中国地方や九州では繁殖もしているそうですが、こちらでは旅鳥のようです。渡りの季節ならではでしょうね。
110424-33
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する