鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
イナバヒタキ
 さて、そろそろほとぼり?も冷めた頃、という事で、先日地元河川敷で観察されたイナバヒタキさんを記録しておきます。10/12-15くらいの間いたようですが、私が見たのは13、14の両日。13日はいつもの河川敷巡回の途中の昼前頃なので、デジスコで撮影。14日は、家内も見たいと言い出したので、朝、E-M5にPanaのPZ45-175mmだけ持って行きました。両日とも100人を超すカメラマン・バーダーに取り囲まれていましたので、30分程度の観察で済ませました。下の写真は14日の撮影ですが、至近距離だったので、トリミングはしていますが、175mmでも、それなりに写りました。
121014-12
 いくつかの理由があって、珍鳥が出た ⇒ それ行け、といった鳥見はしない方針ですが、今回は地元河川敷の巡回コースなので、まぁ良いかな、と・・・。
121014-11
 ここから13日のデジスコでの撮影。至近距離でも逃げないのは、12日に餌が撒かれたからのようです。餌付け中現場では撮影しない方針ですが、13、14日は、餌撒きは確認できず、地面に降りた時に食べているものもミルワームではなかったようなので、まぁ良いかな、と・・・なんかいい訳ばかりですが(苦笑)。
121014-15
 黒バックで。
121014-14
 しかしあまり気持ちが入っていなかったためか、良い写真は撮れませんでしたが、地元河川敷に立ち寄ってくれたイナバヒタキさんには、感謝!でした。
121014-13
機 材 : 1-2コマ目 Olympus OM-D E-M5 + LUMIX G VARIO PZ45-175mm F4.0-5.6 手持ち
     3コマ目    SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する