鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ケアンズ探鳥四日目最終日(最終回)
 とうとう四日目、最終日、曇り空。この日は昼頃の飛行機で日本に帰るため、探鳥は朝方の3時間半ばかり。市街地の植物園とその周辺で探鳥です。オーストラリアクロトキ。
121130-オーストラリアクロトキ
 シロガシラツクシガモ。
121130-シロガシラツクシガモ
 カササギガン。
121130-カササギガン2
 オーストラリアヘラサギ。目の上に黄色、額に赤色があるところが、普通のヘラサギと違います。
121130-オーストラリアヘラサギ2
 トサカハゲミツスイ。
121130-トサカハゲミツスイ
 セミサンショウクイ。
121130-セミサンショウクイ
 キバタン。
121130-キバタン2
 ハシブトセンニョムシクイ?
121130-ハシブトセンニョムシクイ
 出発時刻が迫り、雨も降り始めましたが、何とかねばってナンヨウショウビン。
121130-ナンヨウショウビン2
 ナンヨウショウビンをもう一枚。最後にこの子が近くで見送ってくれました。
121130-ナンヨウショウビン3
 沢山の思い出を残して、感激の連続だった初の海外探鳥を終えました。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
     Panasonic DMC-GH2 + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : オーストラリア・ケアンズ 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ケアンズ探鳥三日目(その3)
 ケアンズ市街地にあるホテルにチェックインしてしばらく休憩した後、ホテルから海岸へ向かいながら、この日最後の探鳥です。あちらこちらで見かけながら、まともに写真を撮らせてくれなかったゴシキセイガイインコに街中で会えました。
121129-ゴシキセイガイインコ
 ハシブトゴイ。
121129-ハシブトゴイ
 ギンカモメ。
121129-ギンカモメ
 海岸沿いは砂浜ではなく干潟で、一段高い位置がずっと歩道になっており、干潟を見下ろす事ができます。シギ・チドリ類が近くで見られますが、ホウロクシギやオオメダイチドリ、キョウジョシギなど、日本でも見れる種類が多い。日本では見られない種として、シロガシラサギ。
121129-シロガシラサギ
 目とクチバシの赤色が印象的なカタアカチドリ。
121129-カタアカチドリ2
 沖合いに、家内が会いたかったコシグロペリカン。干潟に群れで居て近くで見れる事もあるそうですが、この日は遠方に1羽だけ。でもまあ、何とか見れて良かった。
121129-コシグロペリカン
 夕刻まで海岸で探鳥し、ホテルに戻りました。次回ケアンズ最終回、四日目の最終日に続きます。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
     Panasonic DMC-GH2 + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : オーストラリア・ケアンズ 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ケアンズ探鳥三日目(その2)
 8時半頃までパーク内で探鳥した後、ミッシェル湖畔へ移動して探鳥。日本なら国立公園にもなりそうな広大で美しい湖ですが、個人所有との事。この湖畔では水鳥を多く見ましたが、逆光ぎみで写真はイマイチ。でも何種か掲載。中央下に、怪物みたいなセイタカコウ。
121129-セイタカコウ
 手前3羽はオオリョウキュウガモ。後ろ2羽はアオマメガン。
121129-オオリュウキュウガモ
 コクチョウ。
121129-コクチョウ
 ミッシェル湖から移動し、観察小屋のある池のような場所で探鳥。ブロンズトキ。
121129-ブロンズトキ
 カザリリュウキュウガモ。
121129-カザリリュウキュウガモ2
 カザリリュウキュウガモをupでもう一枚。
121129-カザリリュウキュウガモ
 眺めていると、突然左側からシロハラウミワシが襲い掛かり、水鳥一羽を捕らえて来た方向へ飛び去りました。一瞬の事で、なんとか1コマだけシャッターを切りましたが、ピントは背景にあってしまいました。
121129-シロハラウミワシ
 観察小屋の反対側の畑の上の電線にヒジリショウビン。逆光ぎみでした。
121129-ヒジリショウビン
 昼食後さらに移動し、別の湖畔でマミジロカルガモ。カルガモも日本とはやはりちょっと違っていましたが、観光地の湖畔だと、人なれしていて近くに来てくれるのは同じでした。
121129-マミジロカルガモ
 その後、ケアンズ市街地に移動し、ホテルにチェックイン。ケアンズ編は、あと2回続きます。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
     Panasonic DMC-GH2 + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : オーストラリア・ケアンズ 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ケアンズ探鳥三日目(その1)
 ケアンズ探鳥三日目。この日も快晴。二泊したキングフッィシャーズパークからケアンズ市街地に移動する日ですが、朝はパーク内で最後の探鳥。
 良い位置では余り見れなかったシラオ君。
121129-シラオラケットカワセミ
 カミカザリバト。
121129-カミカザリバト
 ツカツクリ。宿泊した部屋の入り口すぐそばまで来てくれる事もありました。
121129-ツカツクリ
 ほとんど地面で見かけるツカツクリが、珍しく木の上。なんとなく、降りるのに困っていたような・・・。
121129-ツカツクリ2
 ヤブツカツクリ。
121129-ヤブツカツクリ
 遠くの電柱の上にいたオーストラリアチョウゲンボウ。猛禽類は、この子ともう一種しか撮れませんでした。
121129-オーストラリアチョウゲンボウ
 モリショウビン。綺麗な子でしたが、最後まで近くでは見れませんでした。
121129-モリショウビン3
 ケアンズ編は、あと3回続きます。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
     Panasonic DMC-GH2 + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : オーストラリア・ケアンズ 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ケアンズ探鳥二日目(その3)
 昼食をとり、キングフィッシャーズパークへ戻って少し休憩した後、パーク内を探鳥。テリオウチュウ。
121128-テリオウチュウ
 メンガタカササギヒタキに似ていますが、カオグロカササギヒタキ。薄暗い場所でブレ写真しか撮れませんでした。
121128-カオグロカササギヒタキ
 キバラタイヨウチョウ。花の傍の良い位置にとまってくれました。
121128-タイヨウチョウ
 パプアオオサンショウクイ。サンショウクイ類は他にもいろいろ見れましたが、写真はあま撮れませんでした。
121128-ハプアオオサンショウクイ
 フヨウチョウ。パーク内には沢山いました。
121128-フヨウチョウ
 モリショウビン。綺麗な鳥さんでしたが、距離がありました。
121128-モリショウビン
 ワライカワセミ。パーク近くでは3羽見れました。
121128-ワライカワセミ2
 夕刻まで探鳥して2日目を終了。3日目に続きます。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
撮影地 : オーストラリア・ケアンズ 写真はクリックで大きく(1200×800)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する