鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
コウノトリ
 この週末は、昨日の土曜日に河川敷を歩きましたが、通行止めは相変わらずで、人影も鳥影も少ない、寂しい状態でした。
 写真は先週末の撮影。家内とツアーに参加して、兵庫県の豊岡にコウノトリを見に行ってきました。コウノトリの郷公園に着くと、公園のすぐ傍にある巣塔の上で、ペアが出迎えてくれました。右側の少し大きいのが雄、左が雌との事。雌には脚輪がありませんが、これは自然繁殖した個体の証なそうです。
131208-01.jpg
 観光客も多かったのですが、双眼鏡も持っておられない方ばかり。巣塔までの距離は近くはないので、肉眼では良く分からず、「照明塔?」とか言われる方も。デジスコで撮影後、スコープをそのままにしていると、「見せてもらっても良いですか?」と聞かれたので、どうぞと答えました。すると見た人が「凄い!、綺麗!」とか言われるので、観光客がどんどん集まってきて行列に。カメラの液晶画面を見ている事になるので、良いのかなぁとか思いながらも、スコープで直接見るのと比べて、細部は分かりにくくなるものの、鮮やかには見えるので、まぁ良いか。中には、「NHKみたい!」と言われる人もいて、液晶テレビ見ているのとおなじですから、おっしゃるとおりですね。
131208-02.jpg
 しかし公園内に入ると、公開されている飼育スペースで、割合近くで見ることが出来ます(でも双眼鏡くらいはあった方が良いですが)。下の写真は飼育スペースにいた個体。数十羽いました。飼育スペースは柵はあるもののネットはないので、飛べば出入り自由。何羽かは羽根の一部を切って飛べなくしているそうですが、餌やりの時刻になると外にいた個体も戻ってきてしまうそうです。
131208-03.jpg
 ピンボケですが、餌やりに飛んで戻ってきた個体。私達が到着した時点では、既に大半が戻ってきていて、飛ぶのが見れたのは数羽だけでした。
131208-04.jpg
 公園の近く(柵外)にいた個体。柵の中だと、やはり野鳥とは言い難いので・・・。
131208-05.jpg
 こちらは戸島湿地にいたペア。遠いです。
131208-06.jpg
 このペアは、しばらくすると飛び立って、さらに遠い電柱の上に。
131208-07.jpg
 ところが、丁度バスで移動する道際の電柱だったので、バスの窓ガラスを通してですが、至近距離で見ることが出来ました。なかなか目つき鋭く、迫力でした。
131208-08.jpg

機 材 : 4,8コマ以外 SWARO STM-80HD + 25-50×W Zoom + SIGMA 30mmF2.8DN + Panasonic DMC-GM1
     4,8コマ目  Panasonic DMC-GH2 + Lumix G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : 兵庫県 写真はクリックで大きくなります。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する