FC2ブログ
鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
木星 2016/01/09
 撮影方法が固定されてきたので、今回から天体写真らしく、世界時間で記載することにします。下の写真 UT19:29 では、日本時間に直すと、9hを足して、1/9 の 28:29 、すなわち1/10 の朝 04:29 。この朝は、シーイングは比較的ましでした。2分×3回撮影。
UT19:29.9     CMI=233.1° CMII=196.4° CMIII=197.3°

 次の写真のみ、2分×4回撮影。
UT20:04.0     CMI=254.6° CMII=217.7° CMIII=218.6°
Jup_2016-01-09-2004.jpg
UT20:40.6     CMI=276.8° CMII=239.7° CMIII=240.6°
Jup_2016-01-09-2040_6.jpg
 しかし、徐々に悪化していきました。
UT21:20.5     CMI=301.1° CMII=263.8° CMIII=264.7°
Jup_2016-01-09-2120_5.jpg
IR cut filter、ウエッジプリズム使用、FPS (avg.)=96、Shutter=10.00ms、Gain=300

 撮影方法は、ほぼ固定ですが、画像処理については、どうも満足できません。また変えていくと思います。

機 材 : Celestron C11 + 3×バロー + ZWO ASI224MC、合成F32、AutoStakker2 + Registax Ver.6 等で合成
撮影地 : 自宅ベランダ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

木星
 1/5早朝撮影。この日はシーイングは比較的ましでした。今回は WinJUPOS の De-rotation のテストです。2分×2回撮影を De-rotation で stack 。

 2分×4回撮影を stack 。シーイングがましだった事もあり、私の写真の中では、今までで一番解像感が高いかも? しかし画像処理の機会が増えて何がなんだか分からなくなり、色合いもコントラストも迷走中の感じです。
Jup_160105-02.jpg
 この後、シーイングは急速に劣化。これは2分×1回のみ。せっかくの大赤斑正中でしたが・・・。
Jup_160105-03.jpg
 1/6朝は曇り。1/7,8とも朝撮影しましたが、シーイングは××。1/9朝は、多少ましでしたが、1/5ほどではなかったようです。2分撮影×3回。
Jup_160109.jpg
 ここまでで、一般に行われている事は、だいたいやったと思います。なんらオリジナルなところがないのは残念ですが、後はシーイングの良い日に巡り合うのを待つしかないのでしょうか・・・。

機 材 : Celestron C11 + 3×バロー + ZWO ASI224MC、合成F32、AutoStakker2 + Registax Ver.6 等で合成
撮影地 : 自宅ベランダ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

木星
 さてまた木星ですが、新年は元旦の朝はお休み。2,3,4日と早朝狙いましたが、すっきりとは晴れない日が多いです。1/2は最初はシーイングも悪くはなかったのですが、この後劣化。2分×3回の1ショットのみ。

 1/3は、雲が多くてほとんど撮影出来ず。つかの間の晴れまで2分×2回の1ショット、大赤斑が中央なのに、これ以上晴れず残念。
Jup_160103.jpg
 今朝、1/4も最初は悪くなかったのですが、しばらく晴れるかなと月や火星を眺めている間に曇ってしまったので、2分×3回の1ショットのみ。
Jup_160104.jpg
 まあ冬型ではないので、この時期にしては風もなく、シーイングもまし、そのかわりすっきり晴れないのは仕方ないでしょうか。明日朝晴れればもう一回挑戦しますが、それ以後はしばらく駄目っぽいですね。

機 材 : Celestron C11 + 3×バロー + ZWO ASI224MC、合成F32、AutoStacker2 + Registax Ver.6 等で合成
撮影地 : 自宅ベランダ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

木星~2分撮影×3枚コンポジット
 今日は大晦日。チュウヒの写真で今年はお終いにしようかと思っていたのですが、今朝撮影した木星が、今までではマシに思えたので掲載です。
 木星は12/22の朝に雲で諦めた後、雨や曇りで撮影出来ず、12/30の朝、1回だけ撮影。この日はシーイングは多少マシに思えましたが、その後曇り、撮影出来ず。

 今朝12/31は予報は晴れだったので、朝3時から起きて再挑戦しましたが、曇り空。しかし粘っていると、空が白み始めた頃になんとか晴れに。シーイングは、先に雲から出た月を見ると酷かったのですが、木星を見ると割合マシ(4~5/10くらい?)。今回は、先輩諸兄も良くやっておられる長時間撮影に挑戦したかったので、2分撮影を3回繰り返し、画像処理した3枚の木星像をコンポジット後、再度画像処理したのが下の写真。De-rotation ではなく、RegiStax でStack しただけです。強い画像処理で、解像が高い訳ではありませんが、見かけは、私が撮影した木星写真の中では割合綺麗かも?と思います。通常2分間で約12000コマ撮影し、その内約3000コマを Stack するので、この写真は6分間の約9000コマ Stack となります。
Jup_151231-1.jpg
 下の写真は、元画像3枚の内の1枚を、コンポジットせず、コンポジットしたものと同じ画像処理を行ったもの。解像的には、こちらの方が僅かに良い気もしますが、ノイズが多く、普段はここまで強い画像処理は行わないので、2分を越える撮影は、やはり意味があるんですね。
Jup_151231-0.jpg
ま、あくまで私が撮影した中ではですが、多少はマシな木星画像が得られた事で、今年の締めとします。今度こそ、良いお年を・・・。

機 材 : Celestron C11 + 3×バロー + ZWO ASI224MC、合成F32、AutoStacker2 + Registax Ver.6 等で合成
撮影地 : 自宅ベランダ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

木星
 さて木星ですが、ウエッジプリズムを入手したので試してみました。ウエッジプリズムは2003年頃にも既に使用されていた方もいらっしゃるようですが、当時はそれほど一般的ではなかったと思います。私は今回が初めてです。なかなか晴れず、シーイングも良くないですが、12/13朝の撮影。まずはプリズムなし。木星の高度は60度ほどあるはずですが、それでも大気分散の影響で、右上縁が黄色く、左下縁が青く見えます。

 次は上と同じ画像ですが、RegiStax で wavelet 変換の後、RGB Alignment を行ったもの。Estimate で自動処理で、その他の画像処理は上と同じです。今までは、この方法の画像を掲載していました。縁の色は分かりにくくなっていますが、残っています。
Jup_151213-02.jpg
 次はウエッジプリズムを使用し、RGB Alignment なしのもの。縁の色は、ほぼ分からなくなりました。解像感も僅かに上がっている気もしますが、木星の高度も高いし、こんなに写りの良くない写真でも、差が分かるほど効果があるのでしょうか?シーイングの変化やピント合わせなおしのためかも知れません。
Jup_151213-03.jpg
 次は12/20朝の撮影。シーイングは多少ましでした。ウエッジプリズムなし、RGB Aligment 有り。
Jup_151220-01.jpg
 ウエッジプリズム有り、RGB Aligment なし。こちらもプリズム使用の方が、多少解像感が上がってるような気もします。もっとシーイングの良い条件で、また試してみたいです。
Jup_151220-02.jpg
 今回は撮像素子の前に1度のプリズムを置いただけですが、これでは微調整が出来ません。諸先輩方は、2枚のプリズムを用いて可変型とされているようです。工作は苦手ですが、もう1枚プリズムを入手して、やってみようと思います。

機 材 : Celestron C11 + 3×バロー + ZWO ASI224MC、AutoStacker2 + Registax Ver.6 等で合成
撮影地 : 自宅ベランダ


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


クリちゃん☆彡 のお月見



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する