鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
オオヨシキリ
 この週末は、鳥見はなしでした。というか、9月までシーズンオフです。でも何か写真ないかという事で、5月下旬撮影のオオヨシキリさんを掲載。今年の初認は4/18でした。
150607-01.jpg
 上の写真は背景が良くなかったので、移動して撮影。こちらの方が前被りがあるものの、良い雰囲気ですが、余りちゃんと撮らなかったので、囀っている場面がありませんでした。好きな鳥さんですが、どうも近年は真面目に撮影していません。いけませんね。
150607-02.jpg
機 材 : Nikon1 V2 + FT1 + AF-S Nikkor 300mm F4.0 IF-ED
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

オオヨシキリ
 この週末は土曜日の朝2時間ばかり、河川敷を歩きました。ウィークディにはサンコウチョウやホトトギスの囀りも聞けたそうですが、この日はウグイス、ホオジロ、セッカ、オオヨシキリくらい。仕方ないのでオオヨシキリさんを掲載。

 いい感じの場所にとまってくれましたが・・・。
130518-01.jpg
 肝心の囀りポーズは、風にゆられてかぶってしまいました。
130518-03.jpg
機 材 : Nikon1 V2 + FT1 + AF-S Nikkor 300mm F4.0 IF-ED
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

オオヨシキリ
 ここのところ太陽の写真続きですが、地元河川敷も週1回は覗いています。しかし鳥さん達は少なくなり、オオヨシキリ、セッカ、ササゴイくらいしか撮れなくなってきました。その中から、オオヨシキリさんをup。あちらこちらで囀っています。
120527-02
 撮影は5/12から昨日まで、機材も最初の2枚はGH2+100-300mm、残り3枚はデジスコですが、スコープ、カメラはまちまちです。
120527-01
 毎年同じような写真ばかりですが、やはり1回は掲載しないとね。
120527-04
 下向きに囀って見える写真は、珍しいかも?
120527-05
 最後はドアップで。
120527-03
機 材 : いろいろ
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

オオヨシキリ
 今日から近畿地方も梅雨入りしたようです。鳥見はなしでした。写真は5/29撮影のオオヨシキリさん。今年の初認は4/17でした。今の河川敷で一番目立っているのは、やっぱりこの子ですね。
100605-06
 こちらは5/15撮影分から、珍しく林の中でまったりしてた個体。
100605-01
 上と同じ個体。尾羽が短く、先端に白い部分があって、昨秋のシマセンニュウ?を思い出しますが、昨年生まれの若い個体でしょうか。
100605-02
 5/29撮影分に戻って、強い日差しの下で、SS=1/500なので、デジスコでも羽ばたきが良い感じです。この子も僅かながら尾羽の先端に白い部分がありますが、昨秋撮影の個体とは眉斑の濃さや全体の雰囲気もかなり異なるので、昨秋の子はやはりシマセンニュウなのかなと思います。
100605-03
 最後は、お馴染みの葦にとまっての囀りポーズ。ちょっと大き目(1024*768)です。
100605-04
 ちなみに、コヨシキリの方は、今年は囀りはよく聞けましたが、姿はチラッとだけで、撮影はできませんでした。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

オオヨシキリ
 今日も鳥見はなしでした。写真は、地元河川敷の今期撮影分の在庫の中から、オオヨシキリさん。
090606-01
 コヨシキリのところでは、余り良いように書きませんでしたが、やっぱり一度は登場してもらわないと・・・。
090606-02
 別個体。なんやかんや言っても、この子達が来てくれないと寂しい。元気一杯の囀りには元気づけられます。
090606-04
 ここ数年、渡来数が減少している感がありましたが、今年は、昨年一昨年より多いように思います。
090606-03
機 材 : Leica APO-TELEVID62 + KOWA TSE-9WD + Panasonic DMC-FX150
撮影地 : 淀川枚方地区 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する