鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
スズメの親子
 今週末もいろいろあって、河川敷は土曜日の夕刻、1時間ばかり覗きに行けただけでした。ここのところの雨で淀川は増水していましたが、今年もホトトギスは結構出ているそうです。しかし今ひとつ、頑張って写そうという気にはなっていません。
 写真は、ピンボケですが、5月末ごろ撮影のスズメの親子。左の子スズメに右の親スズメが餌を与えています。
120624-03
 巣立ちして、大きさは親鳥と変わらないですけどねぇ。
120624-04
 親鳥が移動しても、まだ貰い足らないのか、大きなお口を開けています。
120624-06
 別の場所で、別の親子。親鳥は大変ですね。
120624-05
機 材 : Panasonic DMC-GH2 + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

スズメ
 今日もFX100のテストに淀川へ出かけました。しかし今日の淀川は、昨日の台風の影響で河川敷は冠水し、牧野~御殿山間は歩けません。一方堤防側は強風で、撮影になりません。しかたなく、渚実験池(雨のおかげで池に戻っていました)で休んでいるときに、近くにいたスズメでテスト撮影です。
PL070715-1

 スズメさんも野鳥に違いありませんから、たまには良いでしょう。尾羽を広げていると、少し違ったイメージです。
 PL070715-2

 至近距離の子から、ピクセル等倍切り出し。遠くから見ると可愛く感じるスズメさんも、近くだと、少し恐い顔つきかも。 
PL070715-3

 FX100の方は、良いんだか、悪いんだか、イマイチ分かりません(^^;

機 材 : Leica APO-TELEVID62 + KOWA TSE-9WD + Panasonic DMC-FX100
撮影地 : 淀川枚方地区

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する