鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ウソ
 今日は朝から雨になりました。写真は昨日の撮影。今冬はウソさんも多いという事ですが、さすがに河川敷では無理でしょうから、2年ぶりに京都の低山に登りました。毎回の事ながら、他のバーダーやカメラマンが来ない場所で、鳥さんも少なかったのですが、目的のウソさんには、なんとか会えました。
130113-02
 10羽ほどの群れで、上の写真も下の写真も雄ですが、下の写真はお腹に赤色がさして、亜種アカウソのようです。
130113-01
 こちらは雌。ウソさんの場合、桜の木の上にいて、近づくとお腹ばかり写す事になるので、少し離れた場所からデジスコで撮影しましたが、やっぱりお腹が目立ちます。
130113-04
 どうにも空抜け位置にいる時間が長く、ようやく少し良い位置に移動してくれて撮影を始めたと思ったら、登山客が来て飛んでしまうの繰り返しでしたが、昨冬は会えなかったので、楽しめました。
130113-03
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
撮影地 : 京都の低山 写真はクリックで大きく(1200×800)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ウソ
 先週末の撮影。ウソさんは地元河川敷や公園では会えない種。毎冬1-2度はこの子達目当てで京都の低山を歩きます。バーダーやカメラマンにもほとんど会うことのない場所ですが、今年も6羽ほどの群れに会えました。まずは男の子。
110206-01
 こちらは女の子。桜の新芽をついばんでいます。
110206-02
 この場所では、昨年を除き、ウソさんには毎年会えているのですが、桜の枝の先なので、どうしても見上げる角度で空抜けになりやすい。女の子の2枚とも空抜けです。
110206-03
 男の子の方は、空抜けを避けるため余り近づかず、三脚のセンターポールもいっぱいに伸ばしての撮影。おかげでスコープはユラユラの状態で、ブレ写真ばかりでしたが、マシなものを掲載。ちょっと大き目(1024×768)で。
110206-04
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 京都府の低山 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ウソ
 今日は珍しく一日中鳥見の出来る日だったので、朝から地元の河川敷→公園→河川敷と歩きましたが、時間の割には戦果は乏しいものでした。で、今日の写真は先延ばしにして、先週撮影のウソさんを掲載。1/17にも掲載していますが、空抜けしか撮れなかったので、お山で再チャレンジしてきました。8羽ほどの群れに会えました。バーダーの人気はいまひとつのように思いますが、私は大好きな鳥さんです。まずは♂。
PL090211-01
 ♂の別個体のアップ。上の個体もそうですが、お腹にも若干の紅色が見られるので、亜種アカウソ、あるいは交雑個体かも知れません。
PL090211-04
 ♀。♂のような派手さはありませんが、とてもシックな装いです。
PL090211-05
 ♀をアップでもう一枚。この子達のフィ、フィ、という優しい声も大好きです。
PL090211-03
 ほとんど桜の高枝の上で花芽を食べているのですが、珍しく低いところにも降りてきてくれました。
PL090211-02
機 材 : Leica APO-TELEVID62 + KOWA TSE-9WD + Panasonic DMC-FX150
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きく(800×600)なります。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ウソ
 地元の河川敷には来てくれないウソさんに会いたくて、山道を歩きました。坂道を下っていると、左手の林から突然フィ、フィの声が聞こえて、顔を見せてくれました。喉もとのピンクが綺麗な男の子です。
PL090117-01
 僅か3羽の群れでしたが、、もちろん女の子もいました。手前の枝にピントが合ってしまいましたが。
PL090117-03
 桜の花芽を食べています。僅かな時間の邂逅でしたが、今年も会えて感謝です。
PL090117-02
機 材 : Leica APO-TELEVID62 + KOWA TSE-9WD + Panasonic DMC-FX150
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きく(800×600)なります。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ウソ
 そろそろウソさん達が桜の蕾をついばむ姿が見られるかなと思って、お山を覗きに行きました。山道を登り始めてしばらくすると、フィ、フィ、という特徴的な声とともに、ウソさんが現れました。まずは♂。喉もとの赤い色が印象的です。
PL080223-01

 こちらは♀。全体に色が淡色です。
PL080223-02

 ウソさんは結構じっとしてくれるので、デジスコでも撮影が難しくはありませんが、たいてい桜の高い枝で花芽を食べているので、どうしても下から見上げる事になり、空抜け写真ばかりになってしまいます。
 PL080223-03

 桜の花芽を沢山食べているのか、なんか雄も雌も結構太って見えました。
PL080223-04

機 材 : Nikon ED50 + 40×WDS + Panasonic DMC-FX100
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きく(800×600)なります。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する