鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
Masd. odontopetala / マスデバリア・オドントペタラ
 マスデバリアの原種、オドントペタラ、と読むのでしょうか、が咲きました。昨年6月に花付きで入手後、無事夏越しし、2度目の開花。エクアドルの1400-2100mくらいの場所に自生しているそうですから、中温性のようです。
130213-01
 縦の長さが9cmくらい。不思議な花色です。
130213-02
 洋蘭のシーズンで、少しずつ株も増やしています。蘭のブログは、分離するかも知れません。

機 材 : Olympus E-M5 + Lumix G X vario 12-35mm/F2.8

追記 → 蘭関係のブログは、やはり分離しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/moguko12jp/MYBLOG/yblog.html

もともと更新回数も見てくれる人も少ないのに、ブログ増やしてどうするんや、という感じですけどね(苦笑)。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

Masd. chontalensis / マスデバリア・コンタレンシス
 今日は朝から雨になりました。明日は晴れそうですが、用事があって鳥見は無理かも。ここのところ時間のあるお休みは雨で、ツキがありません。
 マスデバリアの原種、コンタレンシスが咲きました。9/1に掲載した交配種、ヒトミと同じく2月に花付きで入手後、2度目の開花。中央アメリカの700-1800mくらいの場所に自生しているそうです。マスデバリアとしては比較的育てやすい、中高温性のようです。
121117-01.jpg
 株の高さは、鉢を含めず10cmくらい。花のサイズも1cmくらいしかないのですが、白と黄色のコントラストが美しく、花数が多いので楽しめます。とても可愛い花です。
121117-02.jpg
 実はこの株は、ヒトミを通販で購入した際に、サービス品でいただいたもの。でもリストにも載っていなかったこちらの方が、原種でもあり、実は好みです。ヒトミもまた蕾をつけています。これから蘭のシーズンで、楽しみです。

機 材 : Olympus E-M5 + Leica DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

Masd. Hitomi / マスデバリア・ヒトミ
 マスデバリアの交配種、ヒトミが咲きました。2月に花付きで購入後、2度目の開花。ピンクの可愛い花です。
120901-01
 再開した蘭栽培では、レストレピアとマスデバリアを育てるつもりです。マスデバリアもレストレピアと同じくクールオーキッドですが、ヒトミは耐暑性もある交配種。それでも夏に咲いてくれたのは、嬉しいですね。
120901-02
 さて、そろそろ鳥見にも行かないとと思いますが、いろいろあって今日は行けませんでした。明日はどうかなぁ。来週末もちょっとあやしいですが、来来週末にはぜひとも行きたいと思います。

機 材 : Panasonic DMC-GH2 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

Rstp.contorta / レストレピア・コントルタ
 3週続けてレストレピアですが・・・。コントルタはフロスクラタと同じく2月に花つきで購入しましたが、今回また咲きました。
120716-03
 ドドソニーと同じく赤系の点花ですが、リップの形、点の密度、色合いはかなり異なる感じです。
120716-02
 しかしレストは良く咲きますね。今もドドソニー、ブラキパスも咲いています。
120716-04
 これで我が家のレスト4株は全て紹介してしまいました。来週から、また更新ネタに苦しみそうです。

機 材 : Panasonic DMC-GH2 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

Rstp.brachypus / レストレピア・ブラキバス
 最低週1回は更新しようと思っているのですが、ここのところ鳥見に行っていないので、先週末は穴をあけてしまいました。まぁ、今回が初めてという訳でもありませんが・・・。
 写真は、またレストレピアですが、ブラキバス、と読むのでしょうか。7/1掲載のドドソニーと同じく、5月上旬に花つきで購入し、その時の花は1週間ほどで終わりましたが、また咲き始めました。
120715-02
 リップの長さは2cmを超え、レストレピアとしては大き目です。我が家にあるレストは4種4株のみですが、次々と咲いてくれます。購入した蘭園の管理が良かったという事ですが、我が家の環境も、それなりに気に入ってくれているのかな、と思います。
120715-01
 ところで、蘭の写真は室内で撮影していますが、レストレピアの花は凹凸が大きいので、F値を大きくして被写界深度を大きくしないと、ピントが極一部しか合いません。しかし絞ると暗い室内ではISO800としても露光時間が数秒かかり、ノイズが乗ったり、ブレやすくなります。そこで今回は、RING48という安価なLEDリングライトを使用してみました。おかけでISO200でも数分の1秒の露光時間で済むようになりましたが、安価なLEDは演色性が低いので、色の再現性はどうかなぁ、と思います。
120715-03
機 材 : Panasonic DMC-GH2 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8
撮影地 : 自宅 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する