鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
部分日食
 遠征には行きませんでしたが、せっかくの機会なので、お休みをいただいて、大阪枚方の自宅から楽しむことにしました。しかし天気が悪い所が多かったようで、こちらも完全な曇り空。鳥撮り用のスコープで撮影するつもりでしたが、とても無理で、ときどき雲を通して姿を見せるのを、DMC-G1+45-200mmによる手持ち撮影となりました。
 一枚目は10:00の撮影。既に右上から欠け始めており、肉眼では分かりましたが、この写真では太陽の輪郭も分かりませんね(^^;
090722-01
 このあとしばらく太陽は全く見えなくなりましたが、最大食分の少し前から、雲を通してなんとかちらちらと見えるようになりました。10:57の撮影です。
090722-02
 最大食分過ぎの11:10。撮影用にND5相当のアストロソーラーフィルターを用意していましたが、雲が厚いので不要でした。
090722-03
 この後また見えなくなりましたが、食の終わりが近づいて、この日最も雲が薄い状態となりました。よってフィルター付で撮影。11:52です。
090722-04
 十分楽しめたとは言えませんでしたが、天体現象はいつもこんなもの。全く活躍の場のなかったスコープに、カマキリの幼体がとまっていました。
090722-05
 さて、学生時代は天体に夢中になっていた私。その頃から今日の日食について知識はありましたが、あまりに先の事と思っていました。過ぎてしまえば早いもので、今は天体よりも野鳥に夢中ですが、日食自体は地球全体ではほぼ毎年あって、月食より頻度は高いので、いつか皆既日食も見に行きたいとものと思いました。

機 材 : Panasonic DMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4-5.6 MEGA O.I.S.
撮影地 : 自宅 写真はクリックで大きく(800×600)なります。



テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する