鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
新サンヨンとテレコンとD7200とV2
 新サンヨンをようやく入手出来たので、D7200と1.4倍テレコンTC14IIIも購入し、一眼レフ購入計画を完了。D7200はオリのE620以来の一眼レフ。ここのところデジスコとミラーレスばかり使ってきたので、カメラ本体は、それなりにズッシリと感じます。早速試写ですが、暑いし鳥さんいないだろうから、お月様を対象にV2と比較です。が、ISO感度など不統一で、結構適当な比較となってしまいました。

 まず新サンヨンとD7200で撮影。20~30コマ撮影して良さそうなものを選択。換算450mm、レベル補正、1200×800にリサイズ。写真はクリックで大きくなります

 新サンヨン+1.7倍テレコン+D7200、換算750mmからリサイズ。
7200-03.jpg
 新サンヨンとV2、換算810mmからリサイズ
V2-01.jpg
 新サンヨン+1.7倍テレコン+V2、換算1350mmからリサイズ。 
V2-04.jpg

 これだけでは良く分からないので、写真の中央付近を1200×900に切り出して掲載。新サンヨンとD7200。
7200-11.jpg
 新サンヨン+1.4倍テレコン+D7200。
7200-12.jpg
 新サンヨン+1.7倍テレコン+D7200。
7200-13.jpg
 新サンヨンとV2。
V2-11.jpg
 新サンヨン+1.4倍テレコン+V2。
V2-12.jpg
 新サンヨン+1.7倍テレコン+V2。
V2-13.jpg

 うーん、こうやって見ると、やっぱり大きく写っている方が、細かいところまで見やすい感じがします。一方で、D7200はISO1600、V2はISO800以下で撮影していますが、ノイズ感や全体の画質はD7200の方が良いようです。AF性能もD7200の方が上でしょうから、普段はD7200で持ち歩き、V2はバッグに入れておいて、撮影対象によって、付け替えるといった運用かなぁ、と思います。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する