鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
木星~2分撮影×3枚コンポジット
 今日は大晦日。チュウヒの写真で今年はお終いにしようかと思っていたのですが、今朝撮影した木星が、今までではマシに思えたので掲載です。
 木星は12/22の朝に雲で諦めた後、雨や曇りで撮影出来ず、12/30の朝、1回だけ撮影。この日はシーイングは多少マシに思えましたが、その後曇り、撮影出来ず。

 今朝12/31は予報は晴れだったので、朝3時から起きて再挑戦しましたが、曇り空。しかし粘っていると、空が白み始めた頃になんとか晴れに。シーイングは、先に雲から出た月を見ると酷かったのですが、木星を見ると割合マシ(4~5/10くらい?)。今回は、先輩諸兄も良くやっておられる長時間撮影に挑戦したかったので、2分撮影を3回繰り返し、画像処理した3枚の木星像をコンポジット後、再度画像処理したのが下の写真。De-rotation ではなく、RegiStax でStack しただけです。強い画像処理で、解像が高い訳ではありませんが、見かけは、私が撮影した木星写真の中では割合綺麗かも?と思います。通常2分間で約12000コマ撮影し、その内約3000コマを Stack するので、この写真は6分間の約9000コマ Stack となります。
Jup_151231-1.jpg
 下の写真は、元画像3枚の内の1枚を、コンポジットせず、コンポジットしたものと同じ画像処理を行ったもの。解像的には、こちらの方が僅かに良い気もしますが、ノイズが多く、普段はここまで強い画像処理は行わないので、2分を越える撮影は、やはり意味があるんですね。
Jup_151231-0.jpg
ま、あくまで私が撮影した中ではですが、多少はマシな木星画像が得られた事で、今年の締めとします。今度こそ、良いお年を・・・。

機 材 : Celestron C11 + 3×バロー + ZWO ASI224MC、合成F32、AutoStacker2 + Registax Ver.6 等で合成
撮影地 : 自宅ベランダ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真



プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する