FC2ブログ
鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
台湾探鳥旅行 - 四日目(その1) 金門島
 四日目は夕方の飛行機で台北へ戻る日ですが、それまでは金門島での探鳥の続きです。前日同様、朝食前にホテルから徒歩圏で探鳥ですが、まずは水辺で前日も見たヒメヤマセミのペア。遠くて薄暗くてブレ写真です。

 ヒメヤマセミさんは、何度か見たのに良い写真はゼロでした。
190901-02.jpg
 前日も見たタカサゴモズさん。でも色合いが全く違います。黒色型という感じ。
190901-03.jpg
 また前日見たカラムクドリも群れでいましたが、写真は省略。海辺なので、ミヤコドリやホウロクシギ等、水鳥やシギ・チドリが沢山いましたが、日本でも見られるので、これも写真は省略といきたいところですが、二種類だけ紹介。まずはアカアシシギさん。
190901-04.jpg
 もう一種、ツルシギさん。
190901-05.jpg
 冬羽でほとんど同じ鳥に見えますが、アカアシシギは嘴が上下とも赤。ツルシギは下は赤で上は黒なので、識別できるそうです。私が覚えるために写真を掲載しておきます。その他、金門島に来た日に見たクビワカラスさん。
190901-06.jpg
 この時が一番近かったかも、のアオショウビン。
190901-07.jpg
 ホテルに戻ると、前日と同じ場所にヤツガシラ。
190901-08.jpg
 ホテルで朝食をとり、またバスで移動して島内探鳥を続けます。

機 材 : Nikon D7200 + TC-14E III + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 手持ち
撮影地 : 金門島 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/1109-a7952b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


クリちゃん☆彡 のお月見



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する