鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
セイタカシギ
 葛西臨海公園編、お終いはセイタカシギさん。中央に細い足でたたずむ姿が綺麗です。後方に見えるのはハマシギさんの群れ。
PL080505-11

 真っ白な体、赤い目、細長い嘴、光沢のある羽根、細くてピンク色の足。貴婦人のイメージがあります。
PL080505-12

 アオアシシギさんと。
PL080505-13

 シギ・チドリ類の中で、美しさと優雅さで一番と感じます。
PL080505-14

さてGWも今日まで。再び週末更新のペースに戻ります。

機 材 : Nikon ED50 + 40×WDS + Panasonic DMC-FX100
撮影地 : 葛西臨海公園 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

葛西にはセイタカシギ来てるんですね。
昨年は当地にも来ましたが、今年はまだ見ていません。

ずいぶん前になりますが、葛西の隣の行徳に住んでいたことがあります。
この時は鳥見をしていませんでした。今から考えると残念です。
【2008/05/08 20:53】 URL | vivi_kota #g1ZuIEBw [ 編集]

vivi_kotaさん
 セイタカシギは毎年来ているみたいです。この日は3羽ほどいました。

 東京にお住まいだったんですね。私も鳥見はまだ3年ほどで、東京方面でどこに鳥見に行ったら良いか分からず、以前は東京港野鳥園へ行ったりしていましたが、葛西の方が交通の便が良く、鳥も近くで見られるように思いました。
【2008/05/08 21:11】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/161-24ab80ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する