鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
カラスアゲハ
 梅雨の晴れ間の一日。前半は少しお山を覗き、後半はアマサギさん目当てで田圃を歩きました。前半のお山は、オオルリさんやキビタキさんの囀りを堪能し、ホトトギスさんの声も今期初めて聞きましたが、写真の方はキビタキさんの証拠写真のみ。代りに相手になってくれたのは、カラスアゲハさん。こんなに綺麗なアゲハチョウがいるなんて知りませんでした(種名は帰宅してからネットで調べました)。
PL080614-01

 野鳥と違って蝶はゆっくり飛ぶから、撮影も楽だろう、なんて思っていたら全くの間違い。飛ぶ方向がある程度分かる鳥さんと違って、蝶さんは前後左右に予測不能に飛ぶので、望遠での撮影は失敗だらけ。かろうじて飛んでいるところが写ったのは、これ一枚のみ。それにしてもこのコバルトブルーはたまりません。感動ものの綺麗な蝶さんでした。
PL080614-02

 オマケのキビタキさんの前被り証拠写真。素晴らしい囀りを聞かせてくれましたが、今日は脇役に回ってもらいましょう。
PL080614-03


機 材 : OLYMPUS E-510 + ZUIKO ED 70-300mm F4.0-5.6 手持ち
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

お早うございます。
これはミヤマカラスアゲハです。
後翅裏面の白帯がはっきりとしているのが大きな区別点です。(消えているものも例外としてあります。)
表翅の白帯もカラスアゲハよりは細く白くくっきりとしています。
細かい差異は色々ありますが、パッと見で判断できる手段です。
そして、光の加減にもよりますが、カラスアゲハより複雑な色合いを持っており、蝶達の中でも最高美麗種です。

やはり見られるのは山奥が多いですね。これが出てくると野鳥は無視です。(笑)
それにしても、撮るのは難しい場面が多いのですが、さすがにうまく止められておられます。必ずどこかがブレていたり、ピントが合わなかったりで難しいものなんです。私は未だに満足に撮れません。
【2008/07/31 08:23】 URL | MG #H7ugZLQM [ 編集]

MGさん
 分かりやすい識別法を教えていただき、ありがとうございます。

>蝶達の中でも最高美麗種です。

 そうなんですね。こんなに綺麗な蝶がいるのかと、本当に驚きました。写真は、偶然です。また機会があれば、狙ってみたいと思います。
【2008/07/31 22:58】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/177-137298da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する