鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
カワアイサ
 カワアイサさんは、淀川には毎冬来てくれますが、いつも距離が100mくらいはあって遠い。その上♂は、頭の濃緑色の部分が、黒く潰れてしまって上手く写すのが難しい鳥さんです。
PL090125-01
 ♂♀のペア。♂が♀に合図を送っているような感じです。
PL090125-02
 ♀。頭はライオンのたてがみのように思えます。
PL090125-03
 別の場所で昨年末に撮影した♀。こちらは20~30m程度の距離で、おまけに岩の上だったので、ずっと撮影が楽でした。同じ場所に♂がいなかったのが残念。
PL090125-04
機 材 : Leica APO-TELEVID62 + KOWA TSE-9WD + Panasonic DMC-FX150
撮影地 : 淀川枚方地区、京都府 写真はクリックで大きく(800×600)なります。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

おっしゃる通り、八幡地区でも普通に見られますが、遠くて写真にはなかなかできません。
撮れても目が出ないと・・・(笑)
こういう風に、アップで撮れることはめったにないです。
湖北で強風避難に漁港に入ってきたのは撮り易かったですね。
【2009/01/26 13:55】 URL | MG #H7ugZLQM [ 編集]

MGさん
 そうですねー。この写真も、4枚目以外は100mくらいの距離ですから・・・似た種類でもウミアイサなら、目が赤くて、出てくれるんですけどね(笑)。いつか雄のカワアイサを近くから撮ってみたいです。
【2009/01/26 22:13】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/246-51082764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する