鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
トラツグミ/コンポジット合成
 お休みではありませんが、明日は更新出来るかどうか分からないので、今日更新しておきます。写真は2/18に御苑で撮影したトラツグミさん。しかし2/15にも掲載していて、同じような写真を掲載するだけでは面白くないので、今回はコンポジット合成に挑戦です。
 コンポジット法は、同じ対象を撮影した複数の写真を重ね合わせる事で、S/N比を改善する(ノイズを低減する)方法です。はやりのHDR合成とは異なり、同じ露出の写真を重ね合わせます。天体写真では、ごく一般に行われますが、野鳥写真では、同じ写真が複数撮れる事は珍しいので、あまり聞いたことがなく、やってみようなどと思う酔狂な人間は私ぐらいかも知れません。2枚コンポジットの正面写真です。
PL090228-01
 4枚コンポジット、後ろから。
PL090228-02
 リサイズした仕上がり写真だけでは効果が分からないので、コンポジット前後のピクセル等倍切り出し写真を比較します。まずはコンポジット前。薄暗いところでISO200で撮影したので、ノイズが目立ちます。
PL090228-03
 次は4枚コンポジット後。ノイズはほとんど目立たなくなりました。細部の描写は、重ね合わせ誤差などの影響で劣化しているはずですが、気になるほどではないと思います。ノイズが目立たない分、アンシャープマスクなどを少し強めにかけても画像が破綻しにくいので、解像感はかえって出しやすいと思います。
PL090228-04
 上の4枚コンポジットから、普段より大きい1200×800に仕上げた写真(クリックで大きくなります)。しかし、鳥さんが少しでも動けば合成出来ませんから、常用出来る方法ではありませんねぇ。今回、たまたまほとんど動いていない写真があったので、試してみただけの事です。じっと我慢のモデルを務めてくれたトラさんに感謝です。
PL090228-07
 コンポジット合成のお話は以上でおしまいです。さてトラツグミさんは、個人的に結構こだわりのある鳥さん。というのも、枝どまりの綺麗な写真を撮りたいと思い続けて、ちっとも撮れないからです。この写真は、今まででは一番ましですが、それでもまだまだですね(これはコンポジットなしです)。
PL090228-08
機 材 : Leica APO-TELEVID62 + KOWA TSE-9WD + Panasonic DMC-FX150
撮影地 : 京都御苑 写真はクリックで大きく(800×600)なります。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/260-31751ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する