鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
モンシロチョウなど
 今日は朝、3時間ばかり、地元河川敷を歩きました。カッコウの鳴き声が聞けましたが、飛び去る姿を見ただだけでした。
 写真は、先週と今日の撮影分から、DP2デジスコ試写の続き。AdobeのCamera rawがDP2に対応したので、SPPに代えて現像してみました。オート現像後、トリミングし、リサイズ。モンシロチョウ。
090628-11
 同じく、モズ。ちょっとハデですね。
090628-12
 同じく、ホオジロ。SPPより青カブリが少なく、自然な感じ。
090628-13
 同じく、ゴイサギ。
090628-14
 AdobeのCamera rawによる現像は、スピードが速く、色合いも、SPPより自然な感じです。

 DP2によるデジスコは、快適とは言えないものの、動きの少ない鳥さんならば十分使えますし、通常のコンデジよりずっと良い絵が得られる事もあります。しかし、撮像素子の大きなDP2は、本来のデジスコの利点 - 撮像素子が小さいために、換算焦点距離が長くてもF値が明るい - を損ねる結果ともなります。F値も12くらいまでにした方が良さそうで、口径62mmのAPO-TELEVID62では、長焦点は狙いにくいですね。今後はFX150と併用する事になると思います。

機 材 : Leica APO-TELEVID62 + 16×-48×ズーム + SIGMA DP2
撮影地 : 淀川枚方地区 写真はクリックで大きく(900×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/296-62664e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する