鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ノビタキ / DP2 vs. FX150
 ここのところ、DP2やGF1などの撮像素子の大き目のコンパクトカメラでデジスコを試しています。これは、FX150のようなコンデジのノイズ感やダイナミックレンジの狭さが気に入らないからです。しかし、撮像素子が大きいと、デジスコの本来の利点が失われるようにも思えます。両者は結局どちらが良いのか。愛想の良いノビタキさんにモデルになってもらって、等距離から試してみました。
 まずはDP2の作例。41mm×30倍=換算1230mmF12、ISO=100、SS=1/60秒でRAWで撮影後、SPPオートで現像。4:3にするために周辺を少しトリミング後、800×600にリサイズ。とまっている場所と色合いは変ですけど、悪くない写りと思います。
091011-DP2-1
 FX150との比較のため、上の写真の元画像から800×600にピクセル等倍切り出し。ピクセル等倍でもノイズ感なく、そこそこ見れるのはさすがにDP2です。
091011-DP2-2
 次はFX150。28mm×40倍=換算1120mmF3.9、ISO=100、SS=1/400秒でJPEG撮影。上のDP2のピクセル等倍切り出し写真とノビタキのサイズが同じくらいになるように切り出した後、800×600にリサイズ。色合いは、少し黄色かぶりしているものの、こちらの方が実物に近いですが、ノイズも目立ちますし、胸の辺りなどつぶれて解像しておらず、この比較だと、DP2の圧勝です。
091011-FX150-1
 しかしFX150のSS=1/400秒に比べて、DP2では1/60秒。そこでFX150で45mm×48倍=換算2160mmまで拡大し、SS=1/50秒で撮影した後、やはりノビタキのサイズが同じくらいになるように切り出し、800×600にリサイズしたのが下の写真。これだと、リサイズ率が高くなるのでノイズは目立ちにくくなりますし、羽毛の写り具合などから、DP2よりも、若干良く解像しているようです。
091011-FX150-2
 じゃあ、DP2でも換算焦点距離を伸ばし、その代わりISOを上げてSSを同じくらいにしたらどうなんだ、という事になって、なかなか全く違うカメラを同条件で比較するのは難しいです。今回はそこまで試していませんが、ドアップはFX150、少し引き気味で撮影するのならDP2が良さそうに思います。最後に、上の写真を多少レタッチして仕上げました。ノビタキさん、つまらないテストのモデル、ありがとうね。
091011-FX150-3
機 材 : Leica Apo-Televid62 + 16-48×Zoom + SIGMA DP2 or Panasonic DMC-FX150
撮影地 : 淀川枚方地区 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/330-c5de8f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する