鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
二十六日月
 落下の修理に出していた SWAROVSKI STM-80HD が約1ヶ月ぶりに帰って来ました。ライカのスコープの修理の時は2ヶ月以上かかったので、海外メーカーとしては、割合早かったです。で、朝、お月様が綺麗だったので、早速試写しました。まずは地球照。
101103-01
 次は拡大。クレーターの見えにくい月齢で分かりにくかったのですが、調子は、まあ大丈夫でしょう。
101103-02
 修理は、一部の部品交換と調整、クリーニングで2万円弱かかりました。一方、カメラ(LX3)の方は、サービスセンター持込で実質5日間、レンズユニット(レンズとCCD)交換になりましたが、定額制で8400円、合計で3万円弱。まあ落とした私が悪いので、これくらいですんで、納得の出費でした。

機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 自宅 写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:月と星の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
修理・・・
スワロが帰ってきたのですね^^!  月、どちらも撮り難いシーンですが、綺麗に撮れていますね。
3万円か・・・ちょっと痛いですが、海外メーカー物にしては安い感じがします。 (どの程度の破損かわかりませんが・・)
カメラを繋いでいるシステムが気になっているのですが・・・見てみたいです^^!
    (LX3はレンズにフォーカスやアスペクトの切り替えがあったと思います)
ブラケットは自作でしょうか・・。 最近デジスコでSSが少しでも上がらないか・・考えています。
【2010/11/06 23:19】 URL | OKO #o4J.xaco [ 編集]

OKOさん
 LX3の接続方法ですが、接着剤を使った簡単な方法です。

 LX3のレンズ鏡筒の先端には、 レンズリングフロントがつけてあり、
これは回すと外す事が出来ます。このレンズ リングフロントの外径が、
レイノックスのRA5252という、52mm♂♀ネジの切って あるスペーサ
ーリングの内径より、わずかに小さくなっていて、スッポリ入ります。

 そこで、レンズリングフロントをカメラよりはずして平面の上に置き、こ
れにRA5252 をかぶせて、僅かな隙間を接着剤で埋めて固めます。
接着剤が固まった後、レンズ リングフロントを元通りカメラにつけると、
レンズ先端に52mmの♀ネジが出来ますの で、後はガラス抜きした
52mmのフィルター枠等を何枚か重ねて、適当な長さのアダ プターと
しているだけです。

 デジスコでSSを上げるのは難しいですね。F値を明るくするか、ISO
感度を上げるしかないですが、前者は大口径スコープにする以外に
方法はないでしょうね。後者は、LX3でもISO400は厳しいですし、
素直にCanonのS95あたりを使うのが良いのかも知れませんね。

【2010/11/08 21:24】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/450-d22cc1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する