鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
リュウキュウサンコウチョウ / M島探鳥(4)
 山林内を少し歩くと有名な水場に着きました。誰もおられなかったので、簡易の迷彩シートを少し張って、その影で待つと、アカショウビンやサンコウチョウが水浴びにやって来ます。リュウキュウサンコウチョウはサンコウチョウの亜種。見かけはほとんど差が分かりませんでしたが、囀りはかなり感じが異なっていました。尾の長い男の子。
110724-01
 しかしサンコウチョウはアカショウビンに比べてやはり手ごわい。もともと薄暗い場所ですし、♂は少しもじっとしてくれず、初日は上の写真のみ。下の写真は二日目に同じ場所で。僅かの間でしたが、ほぼ抜けた場所にいてくれました。
110724-02
 同じ位置で、冠羽の立った写真。
110724-06
 ♂に比べると、尾の短い♀は警戒心が弱いのか、近くでゆっくりしてくれる事もありました。
110724-03
 三日目、別の場所で、♀。
110724-04
 初日、また別の場所で、最初は♀と思って撮っていましたが、巣立ちして間もない若鳥のようです。
110724-05
 二枚目と同じ時の写真を少し大き目(1024×768)で。少しブレているのですが、全身の写った写真は結局これのみでした。
110724-07
 囀りは良く聞こえるし、あちらこちらで見かけて、数は多そうでしたが、なかなか写真は撮らせてくれませんでした。

機 材 : 1,6コマ目    Panasonic DMC-GH2 + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
機 材 : 2-5,7コマ目 SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3
撮影地 : 南の島      写真はクリックで大きく(800×600)なります。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/524-65b208c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する