鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
Nikon 1 V1 試写(その3) FT1 + TAMRON SP70-300mm(A005)
 今日は家内と京都へコンサートを聴きに出かけましたが、早めに出かけていつもの京都探鳥コースを歩きました。コンサートが控えているのでスコープは諦め、機材は Nikon 1 V1 に FT1 で TAMRON SP70-300mm を接続して、手持ちでの試写としました。下の写真は色の抜けたようなアトリさん。テレ端換算810mmからトリミング、リサイズ後レタッチ。今期初見です。
120109-02
 こちらも今期初見のルリビタキ♂。換算460mmからトリミング、リサイズ後レタッチ。こうしたゴチャゴチャした場所ではAFでピントは合わず、MFです。
120109-01
 最後はヨシガモさん。テレ端換算810mmからリサイズ後レタッチ。地元で今期撮影したときは150mくらいの距離がありましたが、この時は至近距離。こんなに近くでヨシガモさんを見たのは初めてでした。
120109-03
 まあ普通に使えましたが、今まで使ってきた GH2+100-300mm と比較すると、連写が速い以外のメリットは、あまり感じられませんでした。GH2+100-300mm はテレ端換算 600mm、V1+70-300mm はテレ端換算 810mm なのですが、GH2 が1600万画素なのに対して V1 は1000万画素なので、GH2 を1000万画素までトリミングすると換算 760mm となって大差ありません。
 この事は、GH2 と V1 の画素ピッチがほぼ等しい事を示していますが、ピクセル等倍で見たノイズレベルは、個人的には GH2 はISO800は全くOKですが、V1 はISO800は少しきつく感じられました。総重量も GH2 の方が軽いですし、FT1 は重いレンズをつけた時はレンズ側を持たないと故障の原因になる、なんて事が書かれてあって気を使います。
 今のところデジスコをメインで使い、一眼は気軽に使いたい私には、V1+FT1+望遠レンズは、あまり向かないようです。当面 V1 はデジスコで使い、予定されている CXマウント純正の超望遠系ズームレンズが出るのを待ちたいと思います。以上で Nikon1 V1 の試写は終了です。

機 材 : Nikon 1 V1 + FT1 + TAMRON SP70-300mm F4-5.6 Di VC USD 手持ち
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きく(900×600)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/572-d08dab6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する