鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
イカル
 今日は午後、2時間ばかり河川敷を歩きましたが、風が強くて寒いだけで、ほとんど成果はありませんでした。写真は、しばらく前に京都で撮影したイカルさん。
120215-01
 河川敷では見れる年と見れない年がありますが、今冬は無理でしょう。京都ではたくさん見れました。
120215-02
 しかし、沢山いるわりに綺麗には撮れません。地面に降りて採食しているのですが、人が近づいたりすると、飛び上がって近くの木にとまる。その時に狙うのですが、ピントが合ったと思った瞬間に地面に降りてしまいます。
120215-03
 結局最初の写真が、背景がすっきりしていて、まだ一番ましだったかな?
120215-04
機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + 1 NIKKOR VR 10-30mm + Nikon 1 V1
撮影地 : 京都府 写真はクリックで大きく(1200×800)なります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

ぎんさん、ご無沙汰をしております。
いいなー、イカルが撮れるなんて。羨ましい限りです。前回はホオアカ。
今年初見のカシラダカ。と思いきやアオジ。モズは相変わらず「寂しい奴だなー、俺が慰めてやろう。」と、同情にも似たような相手をしてくれますが。。。。
近所のT山は観光登山の人が多く、いた!チャンス!と思いきや登山の人の気配でパッーーと逃げちゃいます。おかげさまで疲れに行くようなもんです。
ちなみに、ISO400の場合、シャッタースピードはどの位までいくのでしょうか?

【2012/03/03 22:43】 URL | ポンスケ #FCp7nJFY [ 編集]

ポンスケさん
 ポンスケさんは、関東の方でしようか? イカルは京都では、御所や公園のようなところ
でも群れで良く見かけます。良い声で囀ってくれるので、割合見つけやすいです。しかし、
そちらでも今冬は、小鳥が少ないようですね。

>近所のT山は観光登山の人が多く、いた!チャンス!と思いきや登山の人の気配で
>パッーーと逃げちゃいます。

My Field の河川敷も、自転車やランニングの人、釣り人が多くて、悔しい思いをする事
も良くありますが、まあ、鳥見の人専用とはいきませんから、仕方ないですね。

>ちなみに、ISO400の場合、シャッタースピードはどの位までいくのでしょうか?

Nikon 1 でのデジスコの話でしたら、今回のイカルの写真の場合、1/50秒くらいです。
通常のコンデジによるデジスコと比べると、ISOを上げてもノイズは少な目ですが、同じ
換算焦点距離では、合成F値が暗くなるので、シャッタースピード上のメリットはないです
ね。
【2012/03/04 15:38】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]


こんばんは。
はい、東京都下、車で少し走れば山梨県、神奈川県。以前は上野のパンダさんの直ぐ近くに住んでいたのですが、去年暮れに引っ越しました(夜逃げ?とも言われてますが)。
去年も少ないと感じましたが、今年はそれ以上に少ないです。
今日なんてカワラヒワを観て感動しちゃいました。

>通常のコンデジによるデジスコと比べると、ISOを上げてもノイズは少な目ですが

ノイズが少ないのはいいですね、もう一度考え直してみようかな。。。。。
新しいOM-Dも気になるし。。
その前にもう少し行動範囲を広げないと。
【2012/03/05 00:03】 URL | ポンスケ #FCp7nJFY [ 編集]

ポンスケさん
やはり関東の方でしたね。所変われば鳥変わるで、私は東京など出かけると、
関西では全く見れないオナガを探します。また、関東ではタゲリよりケリが珍し
いそうですが、関西では逆で、ケリは見向きもされません。

Nikon 1 は、ノイズ少な目といっても、ISO800はきついですし、デジスコで
使われるのであれば、F値が暗くなるので、優位性は、あまり感じません。LX3
と比較して良いのは、AFと連写が早いことと、WBがLX3よりマシな感じがする
点ですね。

新しいOM-Dは、昔、OM1/OM2を使っていた私も気にはなりますが、発売
直後はお値段高そうだし、パナのGH3が発表されるまでは、見送りです。
【2012/03/05 21:25】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/588-d8492ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する