鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ササゴイ / GH2 vs. V2 お気軽望遠ズーム対決
 この週末は土曜日の午前中、2時間半ばかり河川敷を歩きました。ホトトギスが2羽、囀りながら飛ぶのを見ましたが、写真は撮れませんでした。ウィークディには何年かぶりにカッコウの囀りも聞けたそうです。
 さて暑い季節になってきて、重いデジスコはもちろん、サンヨン+V2も持って歩くのが嫌になってきたので、お手軽に持ち歩ける望遠という事で、GH2+100-300mmとV2+タムロン70-300mm(A005)、どっちがいいかなと、撮り比べてみました。モデルはササゴイさん。距離は15m程度。まずはGH2でテレ端、絞りは1段絞ってF6.3、手持ち。何枚か撮ったものからマシなものを選択し、リサイズのみ実施。

 次はV2でテレ端、同じく絞りは1段絞ってF6.3、手持ち。何枚か撮ったものからマシなものを選択し、リサイズ。換算810mmになるので、換算600mmのGH2よりも大きくは写っています。しかしこれだけでは、どちらが良く写っているかは分かりません。
130525-02.jpg
 そこでGH2の写真を1067×800でピクセル等倍にトリミング。上の写真だとそれなりに見れましたが、ピクセル等倍だと、やっぱりこのレンズのテレ端が甘いのが分かります。まぁ、安価なズームレンズなので、仕方のないところですが・・・。
130525-03.jpg
 次にV2の写真より、ササゴイさんのサイズがGH2と同じくらいになるように1320×990にトリミング後、1067×800にリサイズ。うーん、どうでしょう。V2+サンヨンの組み合わせであれば、個人的には充分シャープと思うのですが、こちらの組み合わせも、やはり安価なズームのテレ端なので甘く、私にはGH2の方がマシに思えます。
 連写性能等はV2の方が上ですが、重量などから、お気軽度はGH2の方が上なので、やはりお散歩用はGH2かな、と思います。
130525-04.jpg
 ま、でもV2+A005も、使えない訳ではないので・・・せっかく持っていったので、以下はV2+A005の作例。適当にトリミング、レタッチしています。魚を狙う目は真剣ですね。
130525-05.jpg
 見事に大物GET。
130525-06.jpg
 多少苦労していましたが、飲み込んだ後はケロリとして、舌なめずりもしていました。
130525-07.jpg
機 材 : panasonic DMC-GH2 + Lumix G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 手持ち
機 材 : Nikon 1 V2 + FT1 + TAMRON SP70-300mm F4-5.6 Di VC USD 手持ち
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/697-7de7a805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する