FC2ブログ
鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
十一日月 / FUJIFILM XF1 でデジスコ
 三連休でしたが台風の影響で日月は鳥見出来ず、河川敷は土曜日の朝、少しだけ歩きましたが、ムシクイ類を見ただけでした。
 さて、ここのところNikon の V1,V2 をデジスコ用に使用してきました。連写が優秀で良いカメラですが、ブラケットも発売されて、デジスコ用の標準カメラの一角を占めるようになってきているので、へそ曲がりの私としては面白みがなくなってきました。また1インチセンサーだとF値が暗くなり、割合重い事もあって、6cmスコープでは使い難いようにも思えます。
 そこで他の方がデジスコに使っていそうもなく、6cmスコープでも使いやすそうなカメラという事で、富士フィルムの XF1 が値段もこなれてきたので、デジスコで試用して見ました。撮影対象は今夜のお月様。スコープはライカの旧6.2cm口径に16-48倍ズームアイピースを用い、カメラ側の焦点距離を換算65mmに固定。アイピース側の倍率を変えながら撮影。標準設定のJPEG出力を2倍トリミング後リサイズ。色合いを調整しましたが、シャープネスはいじっていません。
 16倍X65mmX2倍トリミング = 換算2080mm、ISO200、SS=1/247秒

 24倍X65mmX2倍トリミング = 換算3120mm、ISO200、SS=1/202秒
130916-02.jpg
 32倍X65mmX2倍トリミング = 換算4160mm、ISO200、SS=1/91秒
130916-03.jpg
 40倍X65mmX2倍トリミング = 換算5200mm、ISO200、SS=1/80秒
130916-04.jpg
 48倍X65mmX2倍トリミング = 換算6240mm、ISO400、SS=1/32秒
130916-05.jpg
 XF1は一応プレミアムコンパクトに分類されるコンデジですが、デザインとマニュアルズームが売りで、他の同クラスのカメラと比べて解像感に劣る、RAWが実質的に使えない(さらに解像が低下する)など、余り評判の良いカメラではありません。しかし連写やAFはそこそこ速く、さすがに換算5000mmを超えると厳しいですが、今夜シーイングが良くなかった事を考えると、それなりに写っているようです。来週末晴れれば、野鳥で試してみたいと思います。

機 材 : Leica Apo-Televid62 + 16-48×Zoom + FUJIFILM XF1
撮影地 : 自宅 写真はクリックで大きくなります。


テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/717-cfacae83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


クリちゃん☆彡 のお月見



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する