鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
コサメビタキ
 土曜日、台風後初めて河川敷を歩きました。話には聞いていましたが、台風の爪あとの大きさに驚きました。淀川は増水し、枚方の河川公園は水没したままの場所が残り、河川敷の林も頭より高いかなりの位置までゴミや泥が残って、いかに増水していたかが分かります。林もすっかり様相が変わり、水際の木々には流されてしまったものもかなりあるようです。穂谷川の合流点近くの橋は一部壊れて渡れなくなっており、穂谷川沿いのゴルフ場との境のネットは、金属の柱が曲がり、木と一緒に倒れてしまっていました。
 そんな中でも、なんとかコサメビタキさんだけは相手になってくれましたが、一番近い時でも20mくらいの距離。15mくらいまでは普通に来てくれるコサメビタキさんとしては、あんまり近くではありませんでした。

 この日はXF1の野鳥初撮りでした。カメラ側を換算68mmに設定。スコープの16倍~48倍までケラレなく使えました。写真は24倍か32倍で撮影。トリミングもしていますので、換算3000mmくらいの画角となっていると思います。XF1、色々とクセがありますが、まあ使えそうです。
130921-02.jpg
 それよりジンバル雲台の方が使い慣れなくて・・・もうすこし練習しないといけませんね。
130921-03.jpg
 次の1コマは本日月曜日の撮影。スコープは8cm、25倍で換算1500mmから2倍トリミング。やっぱりコサメは可愛いです。
130921-04.jpg
 しかし河川敷がこんな状態では、今冬はまとも探鳥出来るか、少し不安になりました。

機 材 : Leica Apo-Televid62 + 16-48×Zoom + FUJIFILM XF1
     SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + FUJIFILM XF1
撮影地 : 地元河川敷 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/718-b2c82ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する