鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
七日月/TSN-774 vs. ED50
 7日月が綺麗に見えていましたので、TSN-774で撮影してみました。アイピースはNikonのWDS×50/40/27を使用し、48倍です。TSN-774とNikonのWDSアイピースの組み合わせでも、無限遠までピントが合いました。
PL071117-1

 上の写真からのピクセル等倍切り出し。他社のアイピースを用いているからかも知れませんが、月の縁の色収差が結構目立ちます。
PL071117-2

 同じ月をED50で撮影したものの、ピクセル等倍切り出し。アイピースはWDS×40です。解像感はTSN-774に劣りますが、月の縁の色収差は、より少なく見えます。やはり、なかなかあなどれないスコープです。
PL071117-3

 ただし、色収差だけをとれば、両機種とも、やはりフローライトを用いたLeicaのアポテレ62には劣ります。これは仕方の無いことですね。

機 材 : Kowa TSN-774 or Nikon ED50 + Nikon WDS + Panasonic DMC-FX100
撮影地 : 自宅                写真はクリックで大きく(800×600)なります。

テーマ:月・星・北極星・天の川・星座・月光 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

T確かにSN-774の方が色収差目立ちますね。
ED50は値段のわりに頑張ってますね!
コストパフォーマンスは凄いですね。
これだけ写れば・・・・・

ぼくも買ってすぐCoolPix4100でお月さん撮ってみて結構いけるなと思ってました。
ソフトで色収差除去したら奇麗になりましたわ。

5200で今度撮ってみますね。
【2007/11/18 10:39】 URL | SUZUTA #e86gxV0E [ 編集]


蛍石はやっぱりスゴイのですね。(笑)

先日、琵琶湖北湖で古いタムロンの2Xテレコンを使用しましたら、逆光では色収差がひどくて使い物になりませんでした。
しかし、すごい月のドアップで驚きましたよ。
【2007/11/18 17:20】 URL | MG #H7ugZLQM [ 編集]

SUZUTAさん
 ED50で試写したときは、結構色収差があるなぁと感じましたが、TSN-774の方がより目立つ感じです。たたし、アイピースにNikonのものを用いましたし、得手不得手があるかも知れませんので、この写真だけで決め付けるのはアレですけど・・・しかしED50のコストパフォーマンスが高い事は、間違いの無い事実ですね。
【2007/11/18 21:35】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]

MGさん
 今までフローライトを用いたアポテレ62で月を撮影してきましたが、色収差が気になった事はありません。カメラ用のズームレンズなどに比べるとレンズ構成の単純なフィールドスコープでは、材質の差が出やすいのかも知れません。

月のドアップですけど、天体写真とすれば、それほどでも・・・また望遠鏡を引っ張り出して、ドアップを狙って見ましょうか(笑)。
【2007/11/18 21:42】 URL | ぎん #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/74-61b24f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する