FC2ブログ
鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ハコガメベビー誕生(その2)
 その2と言っても、新たに生まれた訳ではありません。先週記事の補足です。ミツユビハコガメの最初の産卵は2009年です。下の写真は今年生まれの3頭(甲長2-3cm)と、昨年生まれの2頭(甲長6cm弱)。昨年生まれの子は別に2頭います。それ以前に生まれた子は、皆、手放してしまいました。従って、現在ベビーは9頭飼育中。今年の卵がまだ後1個あるので、無事孵れば10頭になります。とても全部は飼えないので、大半は、いずれ手放す事になるでしょう。

 この子達の母親の写真。1998年10月、甲長4cm弱のベビーで入手したので、16才です。現在は13cm、600gくらいです。初産卵まで11年かかった事になります。割と濃色で、ものすごく派手という訳ではありませんが、甲羅もお顔もそれなりに模様が入っています。元気でとても愛想の良い子です。
140824-02.jpg
 こちらは父親。母個体が♀と判明した2001年9月に成体で入手しましたので、13才以上ですが、年齢は不明。母個体より、かなり年上のような感じがします。この子は、明る目の色合いで、お口の周りの白い模様以外は、とても地味です。私には悪党面に見えますが、ひょうきんというか、どんくさくて情けないところもあります。
140824-03.jpg
 両親が、結構異なる色合い、模様なためか、子供達もいろいろで、手放した個体には父親そっくりの子や、母親そっくりの子もいました。写真の昨年生まれの2頭は、割と綺麗になりそうなので、手元に置いています。今年生まれの5頭も、背中の白い斑点も異なるパターンなので、どうなるか楽しみです。
140824-04.jpg
 さて、カメネタはこれで終了の予定。来週末には、鳥さん目当てで、久しぶりに河川敷を歩きたいなぁと思っています。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/779-8dd0253d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


クリちゃん☆彡 のお月見



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する