鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
台北探鳥(その1) 初日、二日目早朝散歩と観光時々探鳥
 あっという間に10日間のお正月休みも最終日となりました。このお休みは、12/29-1/1と、3泊4日で家内と台湾の台北へ旅行に出かけました。探鳥ツアーではなく、観光もついた普通のツアーですが、朝の散歩の時間と、三日目の自由行動の日に少し探鳥しましたので、三回に分け、日本では見られない鳥、見る機会の少ない鳥の写真を掲載して、探鳥記とします。
 初日は、ほぼ移動のみで、台北のホテル着は夕刻だったので、移動中にドバトが飛ぶのを見た程度でした。二日目は早朝、まだ薄暗い内にホテルを出て、徒歩5分ほどの距離にあるニニ八和平公園へ散歩に出かけました。この公園は北の端に小さな池がいくつかあり、ゴイサギ、バン、カワセミなどがいましたが、その近くにこんな子もいました。ズグロミゾゴイの幼鳥です。
141230-01.jpg
 ズグロミゾゴイは石垣島で何度か見ていますが、それなりに警戒心がありました。この子はすぐ近くでも逃げず、とても可愛かったです。
141230-02.jpg
 次に出会ったのは、カノコバトさん。初見・初撮りです。しかしこの時はブレ写真ばかりでした。
141230-03.jpg
 一旦ホテルに戻って朝食をとった後、再び公園に戻りました。明るくなり、あちこちから小鳥の囀りが聞こえてきますが、早朝から公園を散歩する人も多くなります。しかしシロガシラさんだけは数も多く、撮影できました。
141230-04.jpg
 シロガシラも石垣島で撮影済みですが、数が違います。今回の旅行で最も良く見かけた鳥さんのように思います。
141230-05.jpg
他にはメジロ等を見て、市内観光の出発の時刻が近づき、公園を後にしました。
 さて、8時過ぎよりツアーガイドさんの案内で、マイクロバスで市内観光へ出発しますが、観光地でも珍しい鳥さんがいれば探鳥です。最初に訪れた中正紀念堂で、早速ズグロミゾゴイの成鳥に出会いました。この子も数mの至近距離まで近寄っても逃げません。私が写真など撮っていると、同乗のツアー客の方々も近寄ってきて、眺めたり、写真を撮ったり。私達を含めて7人の小規模のツアーのためか、ガイドさんも怒ることなく、結構自由がききました。

 同じ場所でタイワンオナガを木の上に発見。ちょっと距離がありましたが、初見・初撮りでした。
141230-12.jpg
 また同じ場所で、カササギ。この時は望遠レンズに換える前に飛ばれてしまい、残念でした。
141230-13.jpg
 移動して忠烈祠で衛兵の交代を自由見学中に、オウチュウを発見。これも初見・初撮りです。
141230-14.jpg
 観光客は皆、衛兵の交代を撮影しているのに、一人望遠レンズで別の場所を狙う変な日本人になってしまいました。ここでは、他にモズを見ましたが、種類を識別出来ない内にとばれてしまいました。
141230-15.jpg
 この後昼食をとり、午後からは故宮博物院などを観光しましたが、特に鳥さんには出会わず、夕刻ホテル着。それでも観光のついでに初見を含む何種類かの鳥さんにも会えて、満足の一日でした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/807-2e149cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する