鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
ミツユビ産卵
 先週はとばしてしまいました。鳥見はお休み中で、毎年ながら更新ネタに困る時期です。
 さて久しぶり(というか、まだ3回目)のペットネタ。今年もミツユビハコガメ君が、6月27日-28日の夜に、第一回目の産卵をしました。下の写真はブレブレですが、庭の片隅の地面を少し掘り返したところ。卵が一つ見えています。今回は植物の根や石が邪魔だったのか、深さ5cmくらいと、例年より浅い位置でした。

 28日早朝、掘り出し直後の卵。4卵でした。例年通り、プラスチックケースの底に湿らせた細かいバークを強いて卵を載せ、湿らせたミズゴケで覆います。卵はまだ軟らかく、半透明な感じです。
150628-02.jpg
 翌29日早朝の写真。左上の1卵を除き、他の卵には、中央部に白い部分が出来ています。
150629-03.jpg
 7月1日早朝の写真。白い部分が大きく広がっていますが、左上の卵のみ変化が見られず、この卵はダメのようです。これから約2ヶ月、孵るまで見守る事になります。
150701-04.jpg
 以前掲載した、昨年8月生まれの5頭の、孵った直後の写真。
140817-01.jpg
 10ヶ月半経過した現在の写真。一頭は育たず4頭となりましたが、残った4頭も、案外育ちに差があります。左端の一番大きい子は、かなり模様がはっきりして綺麗になってきました。この子達は、もうすぐ手放す事になると思います。
150705-05.jpg
今年の卵が孵ったら、また記事にするつもりです。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/842-16fd3ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する