鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
木星
 天体写真再開、次は木星です。で、昨日の朝、暗い内に早起きして、C11 + ASI120MC での初撮影。木星だと、C11の直焦点では短いですが、適当な拡大方法は今のところ1.5倍バローしかないので、これで撮影。シーイングはあまり良いようには思えませんでしたが、1000コマほど撮影して、内500コマから合成した写真。大赤斑が見えています。

 Fire Capture だと、いろいろな情報を自動的に抽出してくれるんですね、便利です。その情報は以下の通り。
     CMI=150.5° CMII=211.3° CMIII=196.3° (during mid of capture)
     FocalLength=5060mm  Frames captured=1001  ROI=640x480
     FPS (avg.)=33  Shutter=30.00ms  Limit=30 Seconds

 もう一コマ、夜明けが近づき、木星の高度が高くなって、多少シーイングが良くなってきた時の写真。条件は上とほぼ同じです。
054603.jpg
     CMI=166.5° CMII=227.2° CMIII=212.2° (during mid of capture)

 うーん、どうなんでしょうか? C11で木星だと、これとは比較にならないほど素晴らしい写真を良く見かけますが、まあシーイングの影響が大きいですし、LRGB合成した訳でもないし、最初としては、まあまあかなと。ただ、もう少し拡大率を上げないといけませんね。それとカメラもやっぱり、新しい ASI224MC が欲しいなぁ。あと、ここまで来るだけでも、色々な方々のブログやホームページの情報を勝手に参考にさせていただきました。ありがとうございました。
 さて今朝も早起きして再度撮影を試みたのですが、薄雲が流れる状況で、シーイングもひどく、まともに撮影できる状態ではありませんでした。明日からしばらくは天候も良くないようですし、次に天体関係の記事を掲載できるのは、いつのことやら・・・。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/867-1ff098e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する