鳥月亭
地元河川敷を中心に、季節の野鳥を紹介します。 天体関係の記事はリンクの「ベランダ観測所」に引っ越しました。
木星
 さて木星ですが、ウエッジプリズムを入手したので試してみました。ウエッジプリズムは2003年頃にも既に使用されていた方もいらっしゃるようですが、当時はそれほど一般的ではなかったと思います。私は今回が初めてです。なかなか晴れず、シーイングも良くないですが、12/13朝の撮影。まずはプリズムなし。木星の高度は60度ほどあるはずですが、それでも大気分散の影響で、右上縁が黄色く、左下縁が青く見えます。

 次は上と同じ画像ですが、RegiStax で wavelet 変換の後、RGB Alignment を行ったもの。Estimate で自動処理で、その他の画像処理は上と同じです。今までは、この方法の画像を掲載していました。縁の色は分かりにくくなっていますが、残っています。
Jup_151213-02.jpg
 次はウエッジプリズムを使用し、RGB Alignment なしのもの。縁の色は、ほぼ分からなくなりました。解像感も僅かに上がっている気もしますが、木星の高度も高いし、こんなに写りの良くない写真でも、差が分かるほど効果があるのでしょうか?シーイングの変化やピント合わせなおしのためかも知れません。
Jup_151213-03.jpg
 次は12/20朝の撮影。シーイングは多少ましでした。ウエッジプリズムなし、RGB Aligment 有り。
Jup_151220-01.jpg
 ウエッジプリズム有り、RGB Aligment なし。こちらもプリズム使用の方が、多少解像感が上がってるような気もします。もっとシーイングの良い条件で、また試してみたいです。
Jup_151220-02.jpg
 今回は撮像素子の前に1度のプリズムを置いただけですが、これでは微調整が出来ません。諸先輩方は、2枚のプリズムを用いて可変型とされているようです。工作は苦手ですが、もう1枚プリズムを入手して、やってみようと思います。

機 材 : Celestron C11 + 3×バロー + ZWO ASI224MC、AutoStacker2 + Registax Ver.6 等で合成
撮影地 : 自宅ベランダ


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chougetsutei.blog82.fc2.com/tb.php/879-24191180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎん

Author:ぎん
自宅から徒歩でも行ける河川敷を中心に、スコープを担いでの野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。写真はクリックで少し大きくなります。更新は原則週末です。

鳥撮りの方針
・撮影のための餌付けはしない
・餌付け中現場での撮影はしない
・なるべく徒歩で、道路をはずれず
・鳥を追いかけるのは、ほどほどに
・珍鳥情報に踊らされない
・マナーを守って、楽しく探鳥



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する